練習試合

今回も新たなメンバーが入り、そしてスタッフも加入とチームとして形がだんだんできてきました。

社会人チームとの練習試合ということで、中学3年生は全員参加となりました。

 

今までの練習会では、おとなしい印象の選手たちが自分の中学の時そんな喜んでた?って
思うぐらい、ちょっとはしゃぎ気味にバレーボールを体全身で楽しさを爆発させていました。

そんなの中、セットが終わるたびに
・うまくいったことは?
・できなかったことは?
を選手同士で考えてもらいスタッフに伝えたあと
次どうしたらいいか?などをさらに考え次のセットに
向かってもらいました。

できなかったことは
・コミュニケーション
・盛り上がり
・レセプション
などが挙がっていました。

しかし、うまくいったことは試合の結果によってはでてこないときがありました。

 うまく行っていることを知ることはチーム強みになります。そして、「このポイント勝てる」と考えることで選手の自信になっていきます。選手自身が強みをわからないままプレイしているから、何をしていいのかわからないという状況になります。

なので、うまくいくプレイを常に考えプレイしてもらいたいと考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。