自分たちで考える

女子1期がスタートしました。

いろんなことを選手たちに考えさせることをしています。

メニューはこちらで用意しますが、そこで何を意識るすのか?

どんなプレイを選択するのか?は選手に委ねています。

これは男子でも共通しています。

プレイするのは選手で、ベアーズはバレーボールプレイヤーとして、

人として成長する場なので、選手の成長を奪うことはしません。

例えば
今回の練習の最後のゲーム形式。

1セット目両チームとも上級生だけややっていて

うまくチームとして機能せずに繋がることが少なかったです。

そこで、

「フォーメーションこっちで決めてそれに対して動くことを考える?
それとも3年生が中心になって考える?」

と言うと

「私たちでやりたいです。」

と言う言葉が返ってきました。(ちょっとうれしいです)

結果

2セット目は、みんなが動くようになり繋がりがよくなりました。

男子同様女子も練習機会が限られますが、

チームとして、選手として、人として

成長の手助けができればと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。