自分たちで考えてやる

女子の選手の課題は、やりたい練習を考えてくる。

特別練習会があったため、特別練習会と会場が別れての練習。

なので、女子の練習では磯部コーチが指揮を取りました。

といっても、4月からバレー経験がない磯部コーチ。

あえて選手に教えてもらうというスタンスを取り、選手がアウトプットする機会を作ってくれました。

日頃の磯部コーチの様子を見ていると、技術的?体の使い方などを指導してくれていることもあるので、本当は指導できるんですけどね(笑)

とは言え大まかな練習メニューを磯部コーチにたくしました。

練習後に磯部コーチに話を聞くと

選手たちにいろいろ教えてもらえてよかったです。
で、メニューはなかったけど、選手たちが〇〇をやりたいって言ってくれたんで、
✖︎✖︎をカットして〇〇やりました。

と練習の様子を教えてくれました。

選手がやりたい!その練習にはどんな意図、学びがあるか?
それらがしっかりとあって練習できれば何の問題もありません。

意図、学びがなければやりたいことをやる。
それは単に楽しい遊びということになります。

やりたいバレーに向けて、成長しているように感じました。

今週末、選手たちがどんな変化、成長をしているか楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。