重心がどこにあるのか?

週末の練習は、台風14号が近づいており

開催ができないと心配していましたが、

なんとか通り過ぎてくれたので、開催することができました。

本職は?スポーツトレーナーで体幹などを指導しているスタッフの宮野です。

何が本職なのか分からなくなってきていますが、このご時世の働き方も

さまざまなものがあってもいいのかなと思っています。

浜松ベアーズは、浜松市内の体育館を色々お借りして練習しています。

今回借りた体育館は、昨年の大雨のとき湿気で体育館が滑って

バレーどころではなかった時がありました。

今回も、台風が過ぎたあとといっても湿気が多く体育館は滑りやすい状況でした。

ここで本職としての運動解析

体幹が弱い選手は、重心移動が大きくなります。
すると、母指球で支えている部分から指先に体重がかかってしまって
支えきれずに足を滑らせ、体勢を崩して転ぶことになります。

ほとんどの選手はレシーブで足を滑らせる場面はありましたが、
一部、スパイクの時に足を滑らせる選手がいました。

その選手の特徴を見ると、ジャンプをする瞬間、他の選手よりも
膝を曲げて、下半身でジャンプしようとしていました。

「ワンテンポ入りが遅い」
「助走の力をジャンプに活かしていない」

と伝えてはいましたが、まだまだ改良が必要と思っています。

基本的には、選手に気づきを与える程度のアドバイスしかしませんが、
選手が工夫して色々挑戦してくれたら嬉しいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。