応援とは「その人が出来ると信じること」

ーベアーズ女子3年生(5)ー

フルメンバーが集まった久々の練習は

選手の「思いきりやりたいこと」に私達大人が伴走し、答えていく時間でした。

その中でも印象的だったシーンがあったのでご紹介しますね。

サーブ練習の時、ジャンプサーブやってみよ!とトライしていく選手たち。

やり方がわからない選手は他の選手に聞いてみたり、初めの1球に慎重な取り組み方をする選手もいたりと個性も見えた瞬間でした。(ちなみに私自身は後者、じっくり頭で考えてから進みたい)

そんなスキル練習の後、じゃあ試合形式の練習でもやってみる!?と、徐々に私が何を言うかうっすら気づき始めた選手達です。やっぱりね…と。

自分自身に対しての遠慮は越えていきたいものですね。

試合形式練習でジャンプサーブにトライするメンバーを、他のメンバーが見守るように振り返る、そこには暖かい雰囲気があったように私からは見えました。

頑張ろうとする、その取り組む姿勢を尊重できるというのは、チームの安心をお互いに作るプロセスの1つです。

だからこそ、何にトライしようとしているか知っているという事は大きな役割があります。

サーブに留まらず、アタックを頑張りたいメンバーも、レシーブの細かなスキル習得を目標にしているメンバーも失敗を恐れず自己実現に向き合うことが安心して出来る、そんな関わり方もチームで育むことができる力だと考えています。

応援とは「その人が出来ると信じること」

だと改めて実感する日でした!

(スタッフ伊藤)


選手募集!

部活を終えた中学生の選手を募集しています。

男子も女子も三年生が入って活動が始まったばかりです。

これからチームとなって成長していきます!

一緒成長していきませんか?

申込みは参加申込みのページから!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。