声と雰囲気

現役復帰ではないですが、少し前のブロック練習で、見本を見せた時に

選手を止めてことがきっかけで、最近少しづつ、

男子チームの球出しだけなく、プレイを始めた宮野です。

数プレイで息が上がりますが、ちょっと頑張って見ようかなと思います。

動きたくなった原因に、「楽しそう」ということがあります。

2年生が3年生チームに入るためには、声を出して雰囲気を作ること

最初に確認してから、レシーブ練習。

2年生の一人は声出しを担当。

声も出なければ言葉の数の少なさに悲しくなっていましたが、

見かねた3年生が声を出しだすと、

いろんな声が出るようになって、楽しい雰囲気が作り上がりました。

2年生の声が出だしたのでプレイヤーとしてレシーブに入ると

やっぱり声が出なくなります。

これもトレーニングなんで、繰り返して練習していきたいと思います。

練習終わりに、「練習試合したときに相手チームのコーチから、楽しくやるのはいいけど

悪ノリしすぎだ!と注意受けたことがあったんですけど」と言っていた選手がいました。

自分のため、仲間のため、チームのために楽しい雰囲気を作ることは悪ノリではないと思っています。

たぶん上位に入るようなチームだったら、悪ノリという言葉出ないのではと思います。

楽しくやることを抑えられると、選手たちは考えなくなるし、何でやってるのかもわからなくなっていくのではと思います。

声が出せ=オィ!

楽しくやるのに「オィ!」って言葉は使いませんよね。

声を出せ!とだけ教わってきたのでしょう。

プレイ中会話が成り立つ声かけや、楽しい時に使う声とは何か、私も考え選手たちも考えて、動きながら声を出せるようになってもらいたいです!


選手募集!!

中学で部活を終えた男女選手、
新人戦を終えてもっとバレーがしたくなった選手、
一緒に成長していきませんか!

選手の成長はいろいろな指導者や仲間と関わることで、成長が加速すると思います。

ぜひ、一緒に成長しましょう!

また、高校生や高校でバレーを終えた選手も募集しています!

一緒活動していきましょう!!

参加希望の方は「参加申込み」をクリックしてお申込みください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。