どんなチームになりたいんだろう? 

本日の練習は、フォーメーションの確認とチームの規範づくりです。

大きなテーマが2つあるとき、選手にとってはとっても大変なはずなんです。

ピアノ初心者が両手弾きするのは難しいことですし

映画を見ながら本を読むのは至難の技です。

人の目・口・頭・耳・手・足…などの感覚機能は慣れるまで1箇所につき1つずつにした方が集中しやすいんです。むしろ2つ以上は物理的に無理な場合もあります。

慣れてくると各々の切り替えや、同時に違うことをこなすことも上手くできるようになりますが、

特に初めて取り組む内容は、感覚機能の一部に集中して意識が向くので他のことを同時に行うのは難しいんです。

車の運転に慣れていない時や、初めての道を運転して迷子になっている時を想像してみてください。前方のあちこちを確認して、バックミラーで後方を確認して…と意識が向いている時に、隣にいる友人の真剣な悩み相談を聞きたくても上手く聞き取れなかったり、考えをまとめるのが難しくて、「ちょっと後で話聞くから今はちょっと待って!」となりませんか?

慣れている道であれば、運転しながら音楽を聞き口ずさむことだって出来るようになりますね。要は経験を積むことで「慣れ」が生じ「反応」がスムーズになる訳です。

求める事が多い時には、求められた側が混乱しやすいんです。

出来てないじゃないか!!と指摘する前に、そもそも人間の能力として出来ない事を求めているかもしれませんよね。「慣れ」が生じるまでの時間も加味する余裕があると、求めるー求められる両者にとって穏やかに過ごせるのだと思います。

練習開始直後、このチームで味わいたい感情や味わいたくない感情を共有しました。これから私たちの目指す姿です。スキル習得と平行しながらですから、少しずつそこにも意識を向ける経験を積んでいきましょうね。その為にも、その言葉の温度感を合わせてより具体的にイメージできる形に次回から取り組もうと思います。目指すものが決まれば後は進むだけです。

そして!

とっても嬉しかったこともありました。

やってみようとトライしていたジャンプサーブ。熟考タイプの選手も行動に移していましたね。成功か失敗ではなく、取り組もうとしたその気持ちが素敵です。ナイスチャレンジでした!

スタッフ伊藤でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。