ブログ

9月10月の予定

9月、10月の予定が出ました。

予定はこちらをご覧ください

9月末はコート1面ですが、試合形式のイベント開催します。

10月の練習会は引佐総合体育館ばかりですが、
よろしくお願いします。

*なお、現在練習試合や合同練習会を企画しています。
練習相手によって練習時間、会場が変更する場合がございます。
ご了承ください。

 

後輩のための合同練習会にお手伝いしてくれる
ベアーズ選手も募集しております。
お手伝いできる方は、練習時にお伝えください。

 

広告

テーマ

今週の練習は、7つの学校から12名参加者がありました。

ありがとうござます!

チームメンバーはまたすぐないですが、いろんな人たちとコミュニケーションとりバレーボールについて考える場所になればと思います。

はじめての参加者はもいましたので、テーマの説明しました。

チームメンバーが固定されれば、みんなで考えます。
ちなみに昨年は「成長」「楽しむ」「奉仕」でした。

現状のテーマは
「コミュニケーション」
「自分から追い込む」
です。

コミュニケーションは、

自分から積極的にコミュニケーションを取ること。
バレーについて意見ができること。
プレイ中に指示など声を出すこと。

自分から追い込むとは

自分から行動すること。
うまくなるための行動をとること。
仲間のための行動すること。

 

 

やらされてやるスポーツからの脱却し、
本当のスポーツの楽しさを追求するための
最低限のテーマです。

浜松ベアーズに参加される際には、
この二つを踏まえて上でご参加ください。

 

浜松ベアーズの参加、体験はこちらからお申し込みください。

e38193e381a1e38289e3818be38289

保護者からのしつもん

保護者のとコミュニケーションも大切にしています。
気兼ねなく、相談、しつもんしてください!!

 

しつもん

試合とかは全員でれますか?

答え
約束事として1試合に必ず全員出場です。
その上で、どうしたら勝てるかを、選手同士で考えてもらいます。
練習では、いろんなことを想定して、ポジション、フォーメーションの提案はします。
昨年のチーム結成当初、選手から
「次何しますか?」
「これどうしますか?」
と聞かれることが多かったです。
その時
「じゃどうしたい?」
と聞き返すことが多かったです。
すると選手たちは
「えっ?」
って感じでびっくりしていました。

部活とは違います。

スポーツは自由であるべきと考えます。
だから、指導者が「こうする」「あーしろ」というのは、指導者のバレーになります。
浜松べアーズでは選手のバレーボールをやってほしい。
好きなバレーボールももっと考えてほしいと思います。
だから選手自身が「こうしたい」「あーしたい」というのを
待っています。

それが選手の成長につながると思っているからです!

 

練習試合見学

先日、あまり時間は取れませんでしたが、新チーム同士の練習試合をしているということを聞き、見学してきました。

先輩たちが抜け、すでに形になりつつあるチーム、まだまだコミュニケーションが取れ切れてないチームなど、これからどう成長していくのか楽しみでした!

8月末にはシード決め!

そして9月に入ると新人戦となかなかハードスケジュールと大変だと思いますが頑張っれ!

 

 

 

 

中学生1.2年生の合同練習会を開催します!詳細、お申込みはこちらから!!

定員になり次第締め切りますのでお早めにお申込みください。

コンビ練習

チーム員が徐々に増えてきました。

今までは、個別指導がメインでした。

これからはどうコミュニケーションをとるかを考えながら、コンビネーションを確認していきます。

学校ではシステマチックになっていて、プレイ中コミュニケーションを取らなくてもお互いに理解して動くことができた。

しかし、クラブチームで週1回の練習ではそこまでできません。

そして、これから先バレーボールを続けていくにあたり、相手に合わせて対応することが大切です。

そのためにコミュニケーションはとても大切なのです。

コミュニケーションがあってのコンビネーション(オフェンスもディフェンスも)を目指していきます!


選手募集!!

お申込みはこちらから

イベント開催しました!

イベント開催しました!

舞阪中、湖東中、三ケ日中、高台中、可美中、入野中、細江中、北星中、浜松南部中、和地小10つの学校から19名の参加がありました。

たくさん試合をしたい。
いろんな選手とチームを組んでほしい。

という目的がありましたので15点でやってみたり
3チームで1点交代で勝ち残り戦をやってみたり
普通とは違う試合を楽しんでもらいました。

楽しむために
喜び方を考えて盛り上がっているチーム
普段できないコンビを試みるチーム
セルフジャッジでin outを真剣に言い合う姿
アウトジャッジがインでもにこにこしながら言い合える姿

スポーツはただの遊びです。

どれだけ楽しんで、どれだけ真剣に遊ぶかが大切だと思います。

そんな環境をたくさん作って、浜松バレーの盛り上がりに
お手伝いできればと思っています。

 

 

次回のイベントは10月29日(火)を予定しております。

 

 

 

 

2日間の観戦

2日間の試合を観戦してきました。

明日まで大会がありますが、仕事の都合で見ることができません。

参加32チーム中、東海大会に行けるのは4チーム。

そしてそこから全国に行くには東海大会の参加16チーム中3チームしかありません。

人は忘れる生き物です。

数日経てば、負けた悔しさを忘れ、部活をやっていたといことすら忘れて夏休みに入る選手もいるかもしれません。

この負けや悔しさを次につなげるためには、辛いかもしれないけど今までやってきたことを素直に見直すことが必要ではないでしょうか?

あれは頑張った!あそこはサボった!など。

次のステージでもっと勝ち残るために、そしてそのために今できることは何か?

しっかりと考えて夏休みを過ごしてみてください。

お疲れ様でした。

そして次のステージへ!

イベントについて

30日に可美公園総合センターで予定しておりましたくまの運動教室バレーボールクラスとの共同開催のイベントですが、会場が雄踏総合体育館に変更いたしました。

また、1面の予定から2面確保いたしましたの、アップコートと試合コートに分けて行っていきます。

人数が多くなれば2面で試合も考えております。

お友達お誘いの上ご参加ください。

恩師の元に

中学時代の恩師が、率いるチームを訪ねました。

指導を見ていると、とてもわかりやすい!

それでも理解できない選手はいます。

そんな時には、すぐに理解している選手がサポートする。

そんなチーム作りはさすがだなと思いました。

そして、バレーボールで大切なことは?

・状況

・読み

・スキル

と簡単に説明できる。自分のバレーボール感があるといるのはさすがですし、自分もそう言ったことを作らなければいけないと考えられました。

今後のチーム作りに参考にしていきます!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう