イベント開催しました!

イベント開催しました!

舞阪中、湖東中、三ケ日中、高台中、可美中、入野中、細江中、北星中、浜松南部中、和地小10つの学校から19名の参加がありました。

たくさん試合をしたい。
いろんな選手とチームを組んでほしい。

という目的がありましたので15点でやってみたり
3チームで1点交代で勝ち残り戦をやってみたり
普通とは違う試合を楽しんでもらいました。

楽しむために
喜び方を考えて盛り上がっているチーム
普段できないコンビを試みるチーム
セルフジャッジでin outを真剣に言い合う姿
アウトジャッジがインでもにこにこしながら言い合える姿

スポーツはただの遊びです。

どれだけ楽しんで、どれだけ真剣に遊ぶかが大切だと思います。

そんな環境をたくさん作って、浜松バレーの盛り上がりに
お手伝いできればと思っています。

 

 

次回のイベントは10月29日(火)を予定しております。

 

 

 

 

広告

中3クラス

引退した中学3年生がバレーボールをやりたくてうずうずしていると話きています。
くまの運動教室も昨年開催した「中学3年生クラス」のブログも検索にかかっているようです。

昨年行なった中3クラスは、浜松べアーズを立ち上げるきっかけとなったクラスですが
今年は、浜松べアーズがあるためくまの運動教室では開催をいたしません。

代わりに

浜松べアーズでは練習生として
3年生の練習参加の受け入れをいたします!!

大会参加は無理難しい
遠い会場は参加が難しい
高校用のネット、ボールになれておきたい
入試の実技試験に備えたい
など

いろいろ大会参加できない理由があると思います。
中学3年生なのでまずは勉強になりますが、
ぜひご参加ください。

*ゲーム形式の練習などはべアーズ登録選手が優先となりますのでご了承ください。

 

**************************

選手募集中

選手として、練習生として参加を希望される方は
こちらからお申し込みください
e38193e381a1e38289e3818be38289

浜松べアーズ練習日
7月
20日(土) 19時から21時 西区篠原協働センター
27日(土) 19時から21時 西区呉松町錬成道場
30日(火) 17時から21時 可美公園総合センター(イベント)

8月
3日 (土) 19時から21時 北区細江総合体育センター
10日(土) 19時から21時 中区富塚中学校
17日(土) 19時から21時 北区細江総合体育センター
31日(土) 19時から21時 南区新橋体育センター

***************************

イベント開催のお知らせ

代表宮野が主宰している「くまの運動教室 バレーボールクラス」が
バレーボールのイベントを開催します。

ケガの予防でアップとダウンの時間はしっかりとりますが、
参加したメンバーで試合を時間の限り行なっていきます。

試合のメンバーはシャッフルすることで、
選手自身のコミュニケーション能力の向上
いろんな学校の選手の集まりなので、
今まで教わってきていない、
フォーメンションやバレーの考え方を
知ることができます。

バレーボールイベント

日にち:4月29日(月)
時間 :19時30分から21時30分
*18時30分ごろには開場します。
場所 :西区呉松町 錬成道場
*ネット高さ:2m30cm ボール:4号球
参加費:500円
申込み:メール studiozero2014@gmail.com  まで
(タイトルにバレーボールイベント参加と明記して、名前、学校、学年をお送りください。)

2人で追いかける

スクール生たちは、どこか人に任せにしていることがあります。
それは、チームに戻れば、エースって言われる選手がいて
試合ではエースがたくさんボールを触っていることが予想できます。
もしかしたら、練習もエース中心にしているのかもしれません。

なので、任せる癖がついてしまっていると考えます。

二人でボールを追いかけて、一人がフォロー役に回る
それが瞬時にできなければいけません。

浜松ベアーズのスクールでは、エースもいなければ中心選手もいません。
というより参加している選手が全員エースであり、中心選手です。
参加選手は、そんな意識がなく、部活と同じように、もしくは遊びの
ような感じで取り組んでいるかもしれません。
ひとりひとりの意識を高めて、いろいろな気づきにつなげていきたいと
考えています。

 

img_0238-4

大会見学2日目

日曜日は中学生の大会見学!

スクール生やメンタルトレーニングなどでお世話になったチームなどがきていました。

 

スクールでは個人の動きを確認しています。
その中で、仲間たちとどう動くかという部分の考え方などまで伝えています。

チームに戻ると、役割が違ったりシステムが違ったりしますが、
コミュニケーションや基本的なフォーメーションは変わりません。

周りの選手に伝えることは大変難しいですが、
スクール生には、どんどん仲間たちを引っ張っていく
存在になってもらえたらと考えています。

 

大会見学

スクール生の大会を見学してきました。

色々チラシを置かせてもらえるところを探していたいたところ
体育館によったらバレーの大会が行われていたと言う奇跡。

前回練習試合を見に行った時は、
残念ながらスクール生がお休みで
見ることができませんでした。

今回小学生最後の大会を見ることができて、
いつもと違う選手が見れたのはとてもよかったです。

今チームにいる選手の数名は小学校の時サポートさせていただいた選手です。
彼らと今こうしてまた一緒に活動できることってすごいなって思いながら
この大会で活躍した選手が数年後チームに合流してくれるのかな。
なんて思いながら見学していました。

 

img_0238-1

リーダーシップ

スクール練習日

チームによってフォーメーションが違うと思いますが、
ブロックとレシーブ位置について考えながら練習をしました。

するとチームに参加している選手が
「もっとこっちだ!」
「そこは〇〇のボールだよ」
と指示をしている姿を見ることができました。

少し前までは、
声は出ていましたがこちらを伺いながら
「これでいいですよね?」と
確認していることがしばしばありました。
チーム合流しての先輩たちの動きや指示に刺激を受けたのか、
仲間たちに引っ張っていました。

練習生としてチーム練習に参加している選手も積極的に指示をしていました!

チームに参加する事で想定外の部分で成長を感じることができ
これからのスクールが変わっていくのを感じた練習会でした。

img_0238-1

準備と信頼に予測

 

チームとスクールにきている選手の大きな違いは「準備」

チームの選手は常に動き続けて、その時その時のベストなポジションどりをしています。
スクールの選手はスパイクの時は準備しているのもの、それ以外のプレイでは、準備を怠っていることがみられます。

怠っているというと聞こえが悪いですが、
相手の行動が予測できないから
何をしていいか
どこに行ったらいいのかが
など
わからいということになると思います。

もう一つは、「信頼」
チームの選手はぶつかることがほとんどないです。
しかしスクールの選手は、ぶつかることもしばしば。
準備の部分で予測という言葉ありましたが
ここでも仲間動きの予測が必要です。
それには、お互いを信頼するということが必要になってきます。
チームの選手は仲間の技量を予測して行動することで
守備範囲を大きくすることにもつながっていきます。

予測するためには
一つ一つのプレイをしっかりと振り返り
自分はいま〇〇と考えたから❌❌に動いた、結果◇◇だった
と確認することが大切だと思っています。

チームの選手もスクールの選手もボールを触ることに意識が向きすぎていて、
予測するための選択肢を見出せずに、今まで変化をしないで練習をしていることがあります。
回数こなすことも必要だと思いますが、しっかり考える時間も大事だと思っています。

 

img_0238-1

新クラス立ち上げ!

四月から可美総合センターをメイン会場に初心者クラスと基礎クラスを新しく立ち上げます!

それに伴い、新しいチラシを遠鉄ストア様やクリエイトSD様の各店舗にお願いして置かせていただいています!

ご協力ありがとうございます!

 

体験会!

初心者クラス
3月26日17時から18時30分
可美総合センター
参加費500円

基礎クラス
4月2日19時から21時
可美総合センター
参加費500円

体験からお申込みされた方には特別プレゼントを考えております!

e38193e381a1e38289e3818be38289

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう