ビーチバレーもやってみよう!

ワールドマスターズに出場のため練習しているNOMAD CRUISERの石田選手と連携して、

ビーチバレーもやっていきます。

 

ビーチの規制されたルールと

砂浜での運動はインドアの選手には

かなり良いトレーニングになります!

 

そして、中学生のビーチバレーのクラブも

同時進行で作っていきたいと思っています!

 

どちら片方でももいいし、両方やってもいいクラブチームを目指していきます!

ビーチバレーのYouTubeチャンネルができました。

よかったらチャンネル登録お願いします。

第2回 オンライン勉強会

緊急事態宣言が解除された静岡県

スポーツ施設で言うと18日からグランドはつけるようになるとかですが、
残念ながら室内運動施設はもう少し様子をみると言うことで

もう1週間体育館が使えません。

 

そんな中先週からはじめたオンラインでの勉強会。

今回は
「なんでバレーボールをしているのか?」
「どんな選手になりたいか?」
をテーマに考えてもらいました。

ファシリテーターとしてしつもんメンタルトレーニングの鈴木貴子さんを迎えていろんなことを聞き出していただきました。

その中で印象に残った選手の言葉は
「今まで何も考えないで学校に行き、部活をしてきました。
でも、今は時間の使い方が自分にあり、全ての行動を自分で考えないといけないと感じています。」です。

当たり前が当たり前でなくなったことで、自由の難しさを感じる。
休校期間に素晴らしい学びができるのかと思っています。

この学びを活かすことで今後に大きく成長するヒントになるのかなと思っています。

 

 

オンライン勉強会

休校中で、体育館も借りれない中何かやれないかなと言うことで、
zoomを使った勉強会やってみました。

 

今回はプレイ中、何を考えているか?

そして振り返って、試合中に自分の想いを伝えることができているか?
先輩たちの試合の写真を見ながら、
「僕はこう考えてこうする」
「ここ苦手だからそこからケアしていく」
「ここに落としたくないからこの位置がスタートかな」
など意見が聞けました。

 

同じ学校でも考え方が違うのは当たり前。

仲間のこと知ってるつもりでも、思ってることわからないことが普通。

だからこそボール止めた話し合いが必要だと感じています。

 

 

選手からも

「普段ミーティングってやらないからよかった。」
「仲間想いが聞けた。」
「学校が違うとこんな考え方が違ううんだ!」

など感想が聞けました。

IMG_1495次回は選手としての在り方について考えてみたいと思います。

次のステージのために

screenshot

JVAの発表から全中が中止になるのかなと思っていたら
昨日中体連の中止がYahoo!ニュースにでていました。

これを受け県協会の発表がなされました。

screenshot 2
*詳細は県協会のHPをご覧ください。

 

この事態が収束することが前提ですが、収束後、先生方3年生のためにカップ戦をやるかやらないか(日程的に厳しいかもしれませんが)になるのかと思います。

浜松ベアーズは現在活動中止しています。

この事態が収まり次第再開して、もとの体に戻してくことをメインに練習して行くと思います。

大会は協会次第ですが、次のステージを視野に入れて活動をします。

 

3年生のみなさんへ

中学での約2年間の部活は、大会と言う終わり方ができなくても

素晴らしい経験をさせてもらい、素晴らしい仲間と出会い、

人として大きく成長させてくれた時間だと思います。

感じることは人それぞれですが、毎日の活動を振り返って、

どんなことを学び、そしてそれをどう活かすか考えてください。

今、考えることでこの経験が、次のステージに生きて来ます。

バレー、スポーツを続けるに限らず、

高校のことだけでもなく、長い人生のスパンで考えて

のちにこのことを、笑いながら話ができるように

この経験を生かして素晴らしい人生を歩んでください。

浜松ベアーズ
宮野

 

2期を振り返る

時間を見つけながら、2期の映像を編集しています。
編集と言ってもワンプレイ分を切り取りしているだけですが。

映像をみながら振り返りをしています。

選手の技術レベルは?
チームとしての動きは?
連動しているのか?


などなど

少しづつYouTubeにアップしていきますのでご覧ください。

それを3期の選手に活かしていきたいと思っています。
3期生募集中!
浜松ベアーズは中学生のヤングクラブ競技型(ネット2m43cm,ボール5号球)に所属して
県トップを目指しています。

一緒にトップ目指しましょう!!

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください

お問い合わせはこちらから

終わりと始まり

すでに、高校の練習が始まっている選手もいると聞いていますが

3月最後の練習を行いました。

 

練習生含めて6人練習でしたが、コミュニケーションを意識した練習ができました!

 

 

「さぁ!4月から3期生がはじまるぞ!」と思った矢先
浜松でコロナの感染者が出たとのニュースが(涙)

今後の練習は未定となりますが、早く普通にで練習できることを望みます。

 

みなさんも、「当たり前」「普通」ってどんなことなのか考えてみてください。

微妙な終わり方

いろいろありましたが、2期生の活動が終わりました。

たぶん選手たちはモヤモヤしていると思います。

 

笑顔で終えるって言うことはとても難しいことです。

 

そして、ベアーズの現状は、中学の大会が終わって、高校への繋ぎのチームです。
なので、「自分たちで考えやってみる」ことを大切にしています。

結果失敗してもいいと思いますし、プレイ以外での選択を失敗すれば「怒られる」となります。

高校でプレイする人たちは、自分から進んで部活に入った選手です。

中には監督から声をかけられる選手もいますし、他地区から覚悟をもって入ってくる選手もでてきます。

そんな選手たちと競いあって、レギュラーとして試合に出れるか出れないかは、自ら行動した選手のみ与えられた結果だと思います。

プレイ以外で「怒られる」経験が多かったチーム

今一度、自分の行動を考えてください。

次のステージに進むにはわざと微妙な終わり方しました。
考えた答えがきっと、自分たちの足りない部分で、そこを知ることで、覚悟を持って入ってきた選手たちと戦えるスタートラインに並べると思います。

 

次のステージでの活躍楽しみにしています!!

 

OBの方々は、時間があったら後輩の指導しながら遊びに来てください。

ご協力いただいた保護者のみなさん本当にありがとうございました。

 

応援してくださっている方々に感謝します。

 

浜松ベアーズ 宮野

 

3期生募集しています!
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

OBたち

たまたまよった?

体育館でOBたちに会いました!

ベアーズOBの選手はもちろんですが
ジュニア世代で関わっていた選手
スクールに参加してた選手
中3クラスに参加してた選手

次々に挨拶にきてくれました。

うれしかったです!!

高校は別々ですが、バレーボールでつながって集まって
自主練をしている選手たちは本当に楽しそう!

いいプレイを見せてくれてありがとう!
応援しています!!

バレーボールは楽しい!

 

昨年のアローズカップ

終わりを考える

アローズカップの中止となりました。

浜松ベアーズではアローズカップ参加で2期生が卒業となります。

大会中止はしかないことです。
あやふやに終わるのだけは避けたいと考えています。

何かできないかを模索しています。

 

セッターをしている選手には
「終わり方を意識しなさい」
と伝えてきています。

終わりを意識することで、ゴールへの道筋ができてきます。

 

終わりの結果をイメージして

ベアーズの2期生の終わりを考えます。
ウィルスの様子をみながらになりますが、
もう一度集まって悔しがり、喜び合い、笑っている姿をイメージして
何ができるのかを考えます。

3年生はまず受験頑張ってください!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう