2日間の観戦

2日間の試合を観戦してきました。

明日まで大会がありますが、仕事の都合で見ることができません。

参加32チーム中、東海大会に行けるのは4チーム。

そしてそこから全国に行くには東海大会の参加16チーム中3チームしかありません。

人は忘れる生き物です。

数日経てば、負けた悔しさを忘れ、部活をやっていたといことすら忘れて夏休みに入る選手もいるかもしれません。

この負けや悔しさを次につなげるためには、辛いかもしれないけど今までやってきたことを素直に見直すことが必要ではないでしょうか?

あれは頑張った!あそこはサボった!など。

次のステージでもっと勝ち残るために、そしてそのために今できることは何か?

しっかりと考えて夏休みを過ごしてみてください。

お疲れ様でした。

そして次のステージへ!

広告

イベントについて

30日に可美公園総合センターで予定しておりましたくまの運動教室バレーボールクラスとの共同開催のイベントですが、会場が雄踏総合体育館に変更いたしました。

また、1面の予定から2面確保いたしましたの、アップコートと試合コートに分けて行っていきます。

人数が多くなれば2面で試合も考えております。

お友達お誘いの上ご参加ください。

中瀬杯

中瀬杯を見学してきました!

県外から強豪校も参加してなかなか見ごたえがある試合ばかりでした!

今回、ブレス浜松の応援団長の「カトショー」さんと一緒に観戦。

二人とも関わりのある学校を中心に、
ここいいよね。
あれは取れるだろう。
こうしたらよくなるなよね。
などいろんなチームをみながら
浜松のバレーについて考えていました。

ベアーズOBも母校の応援に来ていて、
声をかけてくれました。
後輩のこと気にかけてくれて嬉しかったです。

中学だけでなく、
これからは高校も応援、観戦に
行こうと思いました!

東海大会

中学生の東海大会を見学してきました。

クラブチームでの戦いを終えて感じたことがいっぱいあります。
これからの集まるであろう選手たちにどう指導していくかを常に考えています。

ただ、自分の思い描いているバレーとクラブチームの戦い方に違和感があり、
その違和感が何なのかがはっきりしないでモヤモヤしています。

そこで、中学生の新人戦の東海大会をみてきました。

中学生の戦い方はどちらかといえば、自分の思い描いてる形に近いです。

でも、クラブチームを行なっている方々はその対処方法をしっかりと
選手たちに浸透させていたのかと思います。

いろんな考え方のバレーボールを受け止め
どうしたら勝つことと、選手の成長ができるかを
もっと考えないといけないと思いながらの
大会見学となりました。

 

img_0238-4

アローズカップ

ヤングクラブチーム大会

アローズカップ

に参加してきました!

今チームに参加している選手は部活、
選抜が終わってこの大会のために集まってくれたメンバーです。

中学生として最後の大会を優勝して終わらせたかったのですが、
それは参加チームに三年生がいれば同じ思い。

残念ながら僅かな差で準決勝敗退。

三位

という結果となりました。

終わった後、ある選手と
「今日つなぎすごくない?部活のとき、
選抜の時あんなつなぎできてた?」と聞きました。

彼らの試合は、それぞれのチームでみてきましたが
そのときにない素晴らしいプレイの連続でした!

「よくわからないけど、なんかつながりますよね」
と言っていました。

メンタルコーチで今回マネージャーとして帯同してくれた伊藤さんは、
「ワクワクの中があるからこそ成長がある。
今日の試合は、進むにつれてみんながワクワクしていき、
成長しているのが見れました。」
と感想を述べてくれました。

成長、楽しみ、奉仕

チームが揃った時にみんなで決めた
チームとして大切にする言葉をしっかりプレイで表してくれました!

正直、悔しすぎて試合の全ての動画を見る気持ちになれません。
もう少し時間をおいてからそれぞれのプレイをYouTubeにアップしたと思います。

選手の皆さん、保護者の皆さん、練習試合をしてくれた社会人チームに、
対戦してくれたチームのみなさんありがとうございました!

 

大会見学2日目

日曜日は中学生の大会見学!

スクール生やメンタルトレーニングなどでお世話になったチームなどがきていました。

 

スクールでは個人の動きを確認しています。
その中で、仲間たちとどう動くかという部分の考え方などまで伝えています。

チームに戻ると、役割が違ったりシステムが違ったりしますが、
コミュニケーションや基本的なフォーメーションは変わりません。

周りの選手に伝えることは大変難しいですが、
スクール生には、どんどん仲間たちを引っ張っていく
存在になってもらえたらと考えています。

 

大会見学

スクール生の大会を見学してきました。

色々チラシを置かせてもらえるところを探していたいたところ
体育館によったらバレーの大会が行われていたと言う奇跡。

前回練習試合を見に行った時は、
残念ながらスクール生がお休みで
見ることができませんでした。

今回小学生最後の大会を見ることができて、
いつもと違う選手が見れたのはとてもよかったです。

今チームにいる選手の数名は小学校の時サポートさせていただいた選手です。
彼らと今こうしてまた一緒に活動できることってすごいなって思いながら
この大会で活躍した選手が数年後チームに合流してくれるのかな。
なんて思いながら見学していました。

 

img_0238-1

ユニフォーム

ユニフォームが届きました。
これから、選手たちがこのユニフォームを来て
どんなパフォーマンスをみせてくれるのか
そしてどんな経験、結果を残していくのか
とても楽しみです。

選手時代あまりユニフォームを特別にかんがえたことはなかったです。
背番号も自分で決められる時がありましたが、自分の望む番号になったことがなかったので、背番号にもそれほどこだわりをもっていませんでした。
(今回選手に好きな番号を決めてもらっています)

チームを作るって言った時は2名しか「やります!」って言ってもらえませんでしたが、声をかけ、仲間を呼んできてくれて、できあがったチームは登録マックスの14名。

ユニフォームをみて、これから試合に望むんだなと思うと少し感慨深いです。

img_0238-1

JOC視察

都道府県選抜チーム同士の大会に静岡県チームの応援と、
全国の選手がどんなプレイをするのか?
フォーメンションはどうなのか?
どんな攻撃スタイルなのか?
などなど、みてきました。

静岡県チームは、ベスト16で惜しくも負けてしまいましたが
とても素晴らしい戦いぶりでした。
このチームにはジュニアから応援している選手や、
中学でメンタルトレーニングを受けてくれている選手など
の関わりがあり、監督も自分の恩師ということで
とても思入れがありました。
次のステージでも彼らを応援していきたいと思います。

img_4730

注目チームが、姿を消していく中
強いチームは、選手たちがしっかりと助走をとっていることです。
私たちの時代は、アタックラインぐらいまで開きなさいと言われていましたが
今の選手たちは、それさらに後ろからネットからコートの後ろ3分の2ぐらいからの
助走をとっていました。
ネット側でボールの処理をしても、この距離とおなじぐらい回り込んで助走を
確保していました。

助走をしっかりとって、ジャンプし、力強く撃ち抜く!
単にオープンではなく、ファーストテンポ を意識した
スピードもしっかりそなえています。

浜松ベアーズでも
助走と
スピード
しっかりと意識して練習していきます!!

 

いよいよ浜松ベアーズが始動します!
スタートは1月5日引佐総合体育館です。
18時から体育館の使用が可能となっています。
全体スタートは19時を予定しています。

多くの方に参加参加いただければと思っています。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう