試合と練習

社会人チーム「猿陣」さんに練習試合をしていただきました!

チーム内でのゲームはどこか和やかな雰囲気なんですが、いつもと違う選手が見れた感じでした。

前回前々回の練習試合では、こなすだけで精一杯なところがありました。今回はやりたいこと、やるべきことが明確になり、選手たちそれぞれが良い挑戦ができたとおもいます。

今回も特別コーチがきてくれました。「試合を重ねて、どんどん打点高くなってるよね。コンビも使えていい形がたくさんあって、いい感じですね。」と。

大会まであと数回の練習!しっかりとチームになって望めるよう準備していきます。

お相手してくださった猿陣さんのみなさんありがとうござました。

相手チームか見た映像です。↑

練習試合

高校生の練習試合に混ぜていただきました。

1日練習はとてもハードですが、大会も1日でかなりハードになるので

良い練習をさせていただきました。

選手も少ないなため、ほんとうにキツかったと思います。

スピード、パワーではかないませんが、

通用するところ、しないところ、対戦相手によってできるできない

その違いは何か選手たちと考える1日となりました。

OBも在籍しているチームと試合ができ先生方には本当に感謝いたします。

日体高校様、浜松商業様、相手にならない私たちを受け入れていただき
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

練習試合の様子

先日行った練習試合の様子をやっとUPできました。

動画いつもワンポイント分を切り取ってUPしています。

https://www.youtube.com/channel/UCEYirY5UteDZ-u8KP9oA3qA

こちらをご覧ください。よかったらチャンネル登録もお願いします。

改めて見直すとドタバタしておりますが、前回の練習では少しスムーズになった気がしています。

今何ができるか考えいきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

YouTubeをUPすると少し前に頂いたDMを思い出します。

SNSなど使っているので、いろいろ言いやすい環境あり、いいことも悪いことも言われます。

しかし、それは注目されているから!

ありがたく受け止めて(受け入れなくていい)、自分たちが今どうなのか、そしてより良くするためにどうすればいいかだけを考える。

結局ベアーズでバレーしてくれる選手のためにやってて、共有できる時間は限られてるからこそSNS使っう。周りのためじゃないんだなぁと改めて思いました。

練習試合

ソミック石川バレー部様の協力があり、
新城からAMさんをお招きして3チームで練習試合をおこないました。

 

普段、人数の関係でゲーム形式ができていないので、
約束事がどこまで通用するのか?
選手たちの理解度など確認しました。

約束事守られない場面
失点への考え方
練習では伝え合うことができるのに、ゲームになると人に頼ってしまう。
突発的に言われると対応できない
消極的になる。

など、多くの課題がでてきたとことを大変嬉しく思います。

大会までの残り数回、どうやって修正していくか。

とてもワクワクしています!!

動画は少しずつYouTubeにアップしていきます。

今回ブレス浜松応援企画!

でブレス浜松のホームアリーナであるサーラグリーンアリーナを使用させていただきました!

開幕2連勝と素晴らしいスタートを切ったブレス浜松をみんなで応援しましょう!!

練習試合見学

先日、あまり時間は取れませんでしたが、新チーム同士の練習試合をしているということを聞き、見学してきました。

先輩たちが抜け、すでに形になりつつあるチーム、まだまだコミュニケーションが取れ切れてないチームなど、これからどう成長していくのか楽しみでした!

8月末にはシード決め!

そして9月に入ると新人戦となかなかハードスケジュールと大変だと思いますが頑張っれ!

 

 

 

 

中学生1.2年生の合同練習会を開催します!詳細、お申込みはこちらから!!

定員になり次第締め切りますのでお早めにお申込みください。

楽しい

選手の保護者から
「部活引退したあと、新たなメンバーでこうして試合ができることに感謝しています。
彼らのバレーを見ていると本当に楽しそうで、こちらも楽しくなってきます。」

メンタルトレーナーのナオさんから
「楽しい!すげーたのしー!という選手の言葉が印象的でした!」

練習試合をしたチームの方から
「本当に楽しくバレーをやっていますね」

と周りの人からみても、選手たちが楽しくやっているということが
伝わるチームになっていると思います。

スポーツだから楽しくやるのは当たり前!

選手たちが掲げたチームとして大切にすることの1つに
「楽しむ」が入っている。
しっかりと表現できているのかなって思います。

しかし、練習試合ではあと一歩及ばずということが何度かありました。

練習を見ていて、何か足りないとは感じていましたが、
「楽しい」の考え方を選手たちと共有して
大会にのぞみたいと思います!!

練習試合

浜松で6人制をしているチーム“REGINA”さんと
練習試合をしていただきました。
どのセットも僅差の勝負。

大会前にチームとしていい経験を積むことができました。

大会では選手交代が限らせますので、
こららである指示をするつもりでいます。
(コート内の選手や入れない選手が
自ら交代を言ってきたら最高ですが)
自分たちで交代を考えることで
常にプレイしているつもり試合をみることができます。

なので、練習試合やチーム練習での選手交代は
常に選手自身に任せて交代しています。

 

 また、今回もメンタルトレーナーの伊藤さんにきていただきました。
今回は個別に選手へインタビュー!

自分たちチームのいいところは?
相手チームのいいところは?
チームとしてどうしたらもっとよくなるのか?
ミスした時の声かけはどうしたらいい?
ルーチンはどんな感じ?
などなど

そこから結びつけ課題を選手自身に確認してもらいました。

 

練習試合

今回も新たなメンバーが入り、そしてスタッフも加入とチームとして形がだんだんできてきました。

社会人チームとの練習試合ということで、中学3年生は全員参加となりました。

 

今までの練習会では、おとなしい印象の選手たちが自分の中学の時そんな喜んでた?って
思うぐらい、ちょっとはしゃぎ気味にバレーボールを体全身で楽しさを爆発させていました。

そんなの中、セットが終わるたびに
・うまくいったことは?
・できなかったことは?
を選手同士で考えてもらいスタッフに伝えたあと
次どうしたらいいか?などをさらに考え次のセットに
向かってもらいました。

できなかったことは
・コミュニケーション
・盛り上がり
・レセプション
などが挙がっていました。

しかし、うまくいったことは試合の結果によってはでてこないときがありました。

 うまく行っていることを知ることはチーム強みになります。そして、「このポイント勝てる」と考えることで選手の自信になっていきます。選手自身が強みをわからないままプレイしているから、何をしていいのかわからないという状況になります。

なので、うまくいくプレイを常に考えプレイしてもらいたいと考えています。

合同練習での気づき

先週に引き続き社会人チームの練習に参加しました。
人数が揃わなかったので、今回は練習に混ぜてもらいました。

社会人の人たちは簡単にボールを処理するのはなぜか?

・次のプレイを複数予想している
・捨てるコースがある
・相手を観察している
・動きやすスタートポジションをとる
・仲間とのバランスをとる

特に仲間とのバランスは、
レシーブの位置どりの違いが大きく感じました。
中学生の動きをみながら社会人選手は、
自分がフォローできる位置に入ってくれていました。
中学生には、そんな動きができなくて、
社会人選手がそこまでしていることを知ってもらえたら
考え方がかわってるくのかと思います。

浜松ベアーズでは
常に考える。そして選択肢をたくさん用意しておく。
そのために、いろいろしつもんしていきながら
選手の選択肢増やす指導をしていきます。

ベアーズ募集

先輩チームの活動

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D2240811882604253%26id%3D631703303515127&width=500

くまの運動教室で練習試合をしていた週末
静岡のヤングクラブチームの先輩方が、東伊豆での合宿が行われていました。

何人かの監督さんに話を聞かせていただいたのですが、
必ず、この合宿の話がでてきます。

とても充実した合宿と印象を受けていました。

主催チームである東伊豆バレーボールクラブの
フェイスブックに様子が載っていたので
貼り付けさせていただきました。

19チームでの合宿は準備する側も大変かと思いますが
選手たちにとっては、とても素晴らしい時間になったと
のではないかと思います。

24日には大会が開催されます。
先輩チームの活動がとても楽しみです。

浜松ベアーズとして、まだまだ大会に参加できる状況ではございません。
早く仲間入りができるようになれたと考えております。

ベアーズ募集

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう