オリンピックを観て思うこと

男女バレーボールはオリンピックが終わりました。

男子の試合を見ていて

「さぁ 今日も バレーボールは面白いと 証明しよう」

とハイキューのフレーズが思い浮かびました。

一方、女子の試合を見終わった後

さよなら私のクラマーと言う漫画の冒頭を思い出しました。

「とにかく勝ててよかったです。
 ほっとしました。
 私達が負けてしまったら
 日本女子サッカーが終わってしまう」

と言うセリフ

女子サッカーの漫画ですが、途中に

「女子サッカーに未来があるか?」と問いかけがあったり

指導者の葛藤も描かれている漫画です。

勝って変わったのか?
それでは、
負けたらどうなるのか?

オリンピックがと言うわけではありませんが、

ここ数年のハイキューの人気は素晴らしく

バレーボール界に大きく貢献していると思います。

ベアーズにも、ハイキューを見て部活ではバレーをしていないけど、

バレーがやりたい!と言う選手がきています。

学校は子供達のためと言いながら、部活が縮小され、

バレーボールを行う環境が少なくなっている中

バレーボールをやりたい選手が生まれてきています。

部活の変革が言われている中、

新しく部作ると言う選択は学校にはないのかもしれません。

そうなっていくと、いくら漫画で盛り上がり、

代表チームが活躍しても数年後には

プレイヤーがいなくなっていくのではないでしょうか?

浜松ベアーズ当初、浜松の有望な選手を集めてチームを組み、

高校への送り出すと言うことを考えていました。

ガールズチームができ、
部活ではバレーをしていない選手たちの加入があったりで、
ベアーズの意義を考えなかればいけないと思っています。


選手募集!!

U14男子チーム メンバー

U14女子チーム メンバー

U19男子チーム メンバー

浜松ベアーズでは、各カテゴリーの選手を募集しています。

一緒にバレーを楽しみましょう!!

選手募集

部活を終えた選手のみなさんぜひご参加ください。

浜松ベアーズは、中学の部活を終えた後、高校の部活が始まるまでの期間は
選手が成長する1番大事な時間だと思っています。

それは、自分で考えて行動できる時間だからです。

浜松ベアーズは、自ら考えて行動できる選手を育成しています。
なので、中学3年生のこの時期をとても大切に考えています。

(バレーをしたかったら勉強をしてから来てください。
とこれからの時期は毎回選手に伝えています。)

そして、浜松ベアーズのチーム作りは、選手主体で行われています。

ベースの考え方は伝えていますが、選手たちで話し合って、
フォーメーションやコンビを完成させています。

こんなチームでぜひプレイして仲間と共に成長しませんか?

U14男子チーム
現在、在籍者は8人、チームに登録できる選手は最大18人です。
なので、10名弱の選手募集となります。

U14女子チーム
現在、在籍者は11名全て中学2年生以下となっています。
部活を終えた中学3年生が多く参加いただければチームを
2チームエントリーで大会に参加していく予定です。
U14女子チーム3年生体験会

U19男子チーム
中学でバレーをしていたけど、高校では辞めてしまった選手。
バレーをやりたかったけど中学にバレー部がなく、流石に高校からはと思っている選手。
U19男子チーム体験会

また、これ以外にも
U19男子チーム(現高校3年生)やU19女子チームに社会人チームなど
選手の要望に合わせて、チームを作っていく予定です。

選手と同時にスタッフも募集しています。

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

U14男子チーム申込

U14女子チーム申込

U19男子チーム申込

その他お問い合わせ

ユニフォーム

ユニフォームが届きました。
これから、選手たちがこのユニフォームを来て
どんなパフォーマンスをみせてくれるのか
そしてどんな経験、結果を残していくのか
とても楽しみです。

選手時代あまりユニフォームを特別にかんがえたことはなかったです。
背番号も自分で決められる時がありましたが、自分の望む番号になったことがなかったので、背番号にもそれほどこだわりをもっていませんでした。
(今回選手に好きな番号を決めてもらっています)

チームを作るって言った時は2名しか「やります!」って言ってもらえませんでしたが、声をかけ、仲間を呼んできてくれて、できあがったチームは登録マックスの14名。

ユニフォームをみて、これから試合に望むんだなと思うと少し感慨深いです。

img_0238-1

準備と信頼に予測

 

チームとスクールにきている選手の大きな違いは「準備」

チームの選手は常に動き続けて、その時その時のベストなポジションどりをしています。
スクールの選手はスパイクの時は準備しているのもの、それ以外のプレイでは、準備を怠っていることがみられます。

怠っているというと聞こえが悪いですが、
相手の行動が予測できないから
何をしていいか
どこに行ったらいいのかが
など
わからいということになると思います。

もう一つは、「信頼」
チームの選手はぶつかることがほとんどないです。
しかしスクールの選手は、ぶつかることもしばしば。
準備の部分で予測という言葉ありましたが
ここでも仲間動きの予測が必要です。
それには、お互いを信頼するということが必要になってきます。
チームの選手は仲間の技量を予測して行動することで
守備範囲を大きくすることにもつながっていきます。

予測するためには
一つ一つのプレイをしっかりと振り返り
自分はいま〇〇と考えたから❌❌に動いた、結果◇◇だった
と確認することが大切だと思っています。

チームの選手もスクールの選手もボールを触ることに意識が向きすぎていて、
予測するための選択肢を見出せずに、今まで変化をしないで練習をしていることがあります。
回数こなすことも必要だと思いますが、しっかり考える時間も大事だと思っています。

 

img_0238-1

少なくてもやります!

くまの運動教室中3バレーボールクラスの最終日でした。
12月になって、参加者がだんだん少なくなっていきました。
受験生ですから、これは仕方ないことととらえています。

クラブチームの方も3月までは参加者が少ないのではと
予想しています。
学校の体制がわからないと動けないのではと思っています。
しかし、少なくても参加してくれる選手のために
しっかりと練習内容を考えて行なっていきます。

 

ヤングクラブチームの大会が12月24日と3月21日にあります。
12月は間に合いませんが、3月は中学3年生の浜松のバレーボーラーが集まれば
でたいと考えています。

ご興味ある方はご連絡ください。
説明いたします。

と言ってもまずは受験!!
3年生のみなさん頑張ってください!!

合同練習での気づき

先週に引き続き社会人チームの練習に参加しました。
人数が揃わなかったので、今回は練習に混ぜてもらいました。

社会人の人たちは簡単にボールを処理するのはなぜか?

・次のプレイを複数予想している
・捨てるコースがある
・相手を観察している
・動きやすスタートポジションをとる
・仲間とのバランスをとる

特に仲間とのバランスは、
レシーブの位置どりの違いが大きく感じました。
中学生の動きをみながら社会人選手は、
自分がフォローできる位置に入ってくれていました。
中学生には、そんな動きができなくて、
社会人選手がそこまでしていることを知ってもらえたら
考え方がかわってるくのかと思います。

浜松ベアーズでは
常に考える。そして選択肢をたくさん用意しておく。
そのために、いろいろしつもんしていきながら
選手の選択肢増やす指導をしていきます。

ベアーズ募集

1月の練習予定

1月の練習日程が決まりました。

5日(土)18:30から21:00 北区引佐総合体育館
7日(月)19:30から21:30 西区錬成道場
13日(日)19:00から21:00 中区富塚中学校
14日(月)19:30から21;30 西区錬成道場
19日(土)19:00から21:00 未定
21日(月)19:30から21:30 西区錬成道場
28日(月)19:30から21:30 西区錬成道場

となります。

1月以降の練習日会場は決定次第Googleカレンダーに掲載していきます。
HPの練習予定から日程をご確認ください。

まだ登録されていない方はこちらからお願いします。
くまの運動教室に参加されている方もこちらから再度ご登録お願いします。

ベアーズ募集

 

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう