OBたち

先日、Instagramに1日で1期から4期までのベアーズの選手たちに会うと言う奇跡があったことを載せました。

相談しに来た選手、
たまたまバレーをしていた帰りにバタッタリあった選手、
練習させてください!って来た選手
しれっと練習に来た選手
女子練に来たつもりの4期生
メッセージをくれた選手
と一日でこんなにベアーズ選手たちと
遭遇したのは今までにないと思うます。

特別練習会のために動いてくれる元キャプテンたち
本当に感謝します。

話をしていくと、
またみんなでバレーがしたい!
U19チームできないですか?
となります。

ちょうどU19の体験会を考えていたので、
とても嬉しく思うOBとの会話でした。

3期のユニフォーム返還式でも言っていますが、
安心してバレーができる場所。
いつでも戻って来れる場所。
そんな組織を作りたい!育てたい!と思っています。

なので、この先ベアーズはU19チーム、社会人チームと
どんどん成長していくと思うとワクワクが収まりません。

ちなみにベアーズの正式名称は
浜松バレーボールクラブ 浜松ベアーズ
です。

「浜松バレーボールクラブ」が頭にあるのは
浜松を拠点に多くの人たちにバレーボールのできる環境になる意味です。

そしてベアーズ指導は、「やりたい!」を引き出し、選手自ら行動するように
指導者は考えてアドバイスや会話をしています。
チームの発足も1人の選手がみんなと試合に出たい!
女子チームの発足も男子みたいなチームを作りたい!
から始まっています。

今回のOBたちの声を聞き、彼らのサポートすべく
浜松ベアーズはU19を作ります
現高校3年生には社会人チームを見据えての活動を
考えていきます。

数年後には
社会人チーム
ママさんバレー
U19
U14
ジュニア
とチームができて、
そこにはOB、OGたちが指導していて
と言う環境になったらと思っています。

嬉しいプレイ

3期生のテーマは「コミュニケーション」?

毎回言っていますが、静かなんですよね。(笑)

いろんなコミュニケーションの取り方があると思いますが、
ラリー中にどうコミュニケーションを取るかを常い言って来ています。

その見本となるのが1期生

練習試合の一場面ですが、ラリー中にお互いにポジションを確認することをしていました。

コミュニケーションの話をするときは2期生以降この場面話をよくします。

毎回を動画を撮りながら、いろんなところを確認していますが、

今回青Tシャツの選手(1年生から参加している2年生)が、
ラリー中に上級生としっかりコンタクト、コミュニケーションを
とっている場面があり嬉しく思いました。

夏の大会が終わってから選手が集まり出すチームになっていますが、
少しずつ下級生たちが入って来ています。
ここから伝統という部分が選手から選手へ伝わっていくと思います。
良い習慣を選手たちに確認をさせていきます。

2期を振り返る

時間を見つけながら、2期の映像を編集しています。
編集と言ってもワンプレイ分を切り取りしているだけですが。

映像をみながら振り返りをしています。

選手の技術レベルは?
チームとしての動きは?
連動しているのか?


などなど

少しづつYouTubeにアップしていきますのでご覧ください。

それを3期の選手に活かしていきたいと思っています。
3期生募集中!
浜松ベアーズは中学生のヤングクラブ競技型(ネット2m43cm,ボール5号球)に所属して
県トップを目指しています。

一緒にトップ目指しましょう!!

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください

お問い合わせはこちらから

終わりと始まり

すでに、高校の練習が始まっている選手もいると聞いていますが

3月最後の練習を行いました。

 

練習生含めて6人練習でしたが、コミュニケーションを意識した練習ができました!

 

 

「さぁ!4月から3期生がはじまるぞ!」と思った矢先
浜松でコロナの感染者が出たとのニュースが(涙)

今後の練習は未定となりますが、早く普通にで練習できることを望みます。

 

みなさんも、「当たり前」「普通」ってどんなことなのか考えてみてください。

微妙な終わり方

いろいろありましたが、2期生の活動が終わりました。

たぶん選手たちはモヤモヤしていると思います。

 

笑顔で終えるって言うことはとても難しいことです。

 

そして、ベアーズの現状は、中学の大会が終わって、高校への繋ぎのチームです。
なので、「自分たちで考えやってみる」ことを大切にしています。

結果失敗してもいいと思いますし、プレイ以外での選択を失敗すれば「怒られる」となります。

高校でプレイする人たちは、自分から進んで部活に入った選手です。

中には監督から声をかけられる選手もいますし、他地区から覚悟をもって入ってくる選手もでてきます。

そんな選手たちと競いあって、レギュラーとして試合に出れるか出れないかは、自ら行動した選手のみ与えられた結果だと思います。

プレイ以外で「怒られる」経験が多かったチーム

今一度、自分の行動を考えてください。

次のステージに進むにはわざと微妙な終わり方しました。
考えた答えがきっと、自分たちの足りない部分で、そこを知ることで、覚悟を持って入ってきた選手たちと戦えるスタートラインに並べると思います。

 

次のステージでの活躍楽しみにしています!!

 

OBの方々は、時間があったら後輩の指導しながら遊びに来てください。

ご協力いただいた保護者のみなさん本当にありがとうございました。

 

応援してくださっている方々に感謝します。

 

浜松ベアーズ 宮野

 

3期生募集しています!
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

OBたち

たまたまよった?

体育館でOBたちに会いました!

ベアーズOBの選手はもちろんですが
ジュニア世代で関わっていた選手
スクールに参加してた選手
中3クラスに参加してた選手

次々に挨拶にきてくれました。

うれしかったです!!

高校は別々ですが、バレーボールでつながって集まって
自主練をしている選手たちは本当に楽しそう!

いいプレイを見せてくれてありがとう!
応援しています!!

バレーボールは楽しい!

 

昨年のアローズカップ

終わりを考える

アローズカップの中止となりました。

浜松ベアーズではアローズカップ参加で2期生が卒業となります。

大会中止はしかないことです。
あやふやに終わるのだけは避けたいと考えています。

何かできないかを模索しています。

 

セッターをしている選手には
「終わり方を意識しなさい」
と伝えてきています。

終わりを意識することで、ゴールへの道筋ができてきます。

 

終わりの結果をイメージして

ベアーズの2期生の終わりを考えます。
ウィルスの様子をみながらになりますが、
もう一度集まって悔しがり、喜び合い、笑っている姿をイメージして
何ができるのかを考えます。

3年生はまず受験頑張ってください!

練習中止のお知らせ

今週29日の練習は、公立高校受験日が近いためお休みとなります。

公立高校受験者はしっかり勉強してください!!

 

翌週から土日土日と練習となり、大会となります。

 

 

練習のテーマ

練習前に自分たちでテーマを決めて練習に取り組んでいます。

今回そこで、チームワークというキーワードが出てきました。

選手たちがどんな意図で選んだテーマかはわかりません。
練習前に確認しておくと練習でも意識して取り組むことができます。

 

勝ちたい気持ち

私学の合格発表があり、ホッとしているのか?
公立受験のある選手が束の間なのか?

練習を指揮する代表の私自身が所用で遅刻が原因なのか?

少し緩い感じの練習と感じました。

練習の合間に、「動きのわからない選手をコーチングするしよう。指示をだして動いてもらうとう練習は、今までの経験以上に成長につながるチャンスなんだ!コーチング、コミュニケーションは最初から言っているよね。」とゲキを飛ばしてもピリッとしない感じがありました。

 

やるのは選手たちです。

 

なので、それ以上は言いませんが、私はこのチームで勝ちたいと何度も言っています。

遊ぶという感覚がズレてきてるのか?
この前に試合は悔しくないのか?
満足してしまったのか?
なんて思っています。

以前メンタルトレーナーさんに、「気持ちは自分で切り替えることができる」と教わり、
選手に聞いていたと思います。

なので私は声を出しコーチングをします。

声を出すということは、どういうことなのかもう一度考えて欲しいです。
なにをするにも切り替えはすごく大切!

どう切り替えるかをしっかり考えて欲しいと思います。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう