U14女子3年 ー守りから攻める姿勢へー

先週に引き続き、2日間に渡り高校生との練習試合に挑み
チームプレーの楽しさや喜びを実感できる時間となりました。
ありがとうございます。

今回の練習試合で、エラーが起きればより劣勢になってしまう状況下、
今までだったら守りに走りやすい傾向があった3年生チームでしたが
そんな環境の中でも攻める選択をする選手が現れたことによって
チームの魅力を自ら高めていたように感じます。

私には、その選手が起こした行動だけではなく自分自身へ挑戦していたように見え、
「あぁ、ついにこの日が来たか…乗り越えたんだな」と感慨深く、
デュースにもつれ込む試合展開に魅了されてしまいました。

その行動は周りのメンバーから影響を受けた結果だったかもしれません。
そして、ひとつの行動がまたチームへ影響を与えていったのかもしれません。
団体競技には相互作用があるのがわかりますよね。
ボールを触っていない時にも、どんな風にチームに関われるだろうか?
という視点はやはり、育む価値があるのだと思います。

さて
選手主体のチームになるためには、当たり前ですが主体性を削がないことが求められます。

私はバレーボールの経験も知識もありません。
チームビルディングの観点から育むスポーツチーム形成が専門領域です。

よく目にする、監督の周りに選手が集まって話を聞いているシーンってありますよね。
私はスキルのアドバイスなんて出来ないですから
経験し、何が起きたのか振り返り、対策を考え、次のセットで実践してみることを繰り返し繰り返し行っています。

その流れが馴染んでいるのか
特に何も伝えなくても彼女たちはそのサイクルを回し改善することができます。
本来のチームの性格ではあるのですが、
ここ最近はより精度が上がっているように見えます。素敵ですよね。
どんなに微量だったとしても、
そこには成長があって、そのプロセスも面白味なんだと感じてくれたら私も嬉しいですね。

他者のアドバイスから学ぶことは2割
映像や本で学んだことは1割
それらは大切な要素だけど
それ以上に「経験からの学び」は多く、7割もあるのだとアメリカの研究機関によって報告もされています。

組織行動学者のデービッド・コルブが提唱した
経験学習サイクルはスポーツチーム形成に転換してみても効果的で相性が良いなと改めて思うスタッフ伊藤でした。

次回練習はスキルUP!DAYです。
楽しみですね!

U14男子 練習試合の振り返り②

いろんな場面で、いろんな問題が起き、今までは少し逃げてきた部分があったのが、最近やっと「成長するチャンス」と捉えれるようになってきたスタッフ宮野です。

さて、U14男子は大会前最後の練習試合。

社会人のみなさんお付き合いいただきありがとうございました。

いろいろチェックしたかったのですが、怪我など様々な理由でメンバーが集まりませんでした。

クラブの協会の規約に部活優先ということもあるので、今いるメンバーでどう戦うかになってきます。

ベアーズではほとんどポジションを固定して練習をしないので選手たちは、いろんなポジションを覚えるのに一苦労。

時々、前のポジションと間違えて選手が重なり合うこともあります。

間違えながら、ラリー中に仲間からの指示で動いたり、確認し合うことがもっと積極的にできたらなぁ。

そんな中、不安に感じている?選手が仲間に聴きまくっている姿が。

当たり前と感じている選手が簡単に説明していました。チームにとってすごく大事な場面だったので、説明していた選手にしっかり説明しなさい!と

言う方も整理ができるし、聞いている選手もまだまだ動きの共有ができていない部分の不安を取り除くことにもつながります。

ボールデッドの時間にやることがたくさんになりますが、こう言った部分を大切にしていきたいと思っています。

U14女子2年 試合の振り返り

スタッフのひろむです。

FMSバレーの皆さんと練習試合をしました。
練習試合をしていただきありがとうございました。

今回の練習試合でたくさん挑戦して欲しいと思っていました。

ですが、上手く自分たちの流れを作ることができず相手に流れを持っていかれ持ち直すことができなかったと思います。

自分たちの流れを作れなかったのは向かっていく方向がバラバラだったのかなと思います。

だんだん自分たちの流れを作れるようになってきたんですが乗り切ることができなかったです。

流れが作れるようになった理由を選手たちに聞いてみたところ
「声が出るようになった」「雰囲気がよかった」「ミスが少なかった」「攻撃の枚数が増えた」
と精神的な部分と技術的な部分が両方出てきて
自分たちでしっかりと分析ができていると思いました。

普段と違って楽しめているのかな?と疑問がわきました。
テンションがいつもと違うのと点数を取っても嬉しいや喜べているのかと思いました。

後半になるにつれ普段に近ずいたと思ったので
序盤から出せるのが課題になりました。
なので、普段の練習から自分たちの流れを作ることで試合前のアップで流れを作り試合の序盤からベストな状態から始められると思うので練習から意識して取り組んでほしいと思います。

U19 ブロックの役割は?

今回の練習はブロックを中心に取り組みました。
ブロックの位置どりや出し方、構え方などなど

技術は後からついてくる
今は出来なくても大丈夫

今はただブロックに関しての考え方や役割、意味を理解してもらえたら
それで十分、そう今は!

ブロックの役割はなんだろうか?

答えは一つではない←逆コナンw

ブロックで相手のスパイクを止めて1点を取る
ブロックで相手のスパイクの威力を弱めてチャンスボールを作る
ブロックでスパイクコースの幅を狭めてレシーブを上げやすくする
相手スパイカーにプレッシャーをかける

他にもあると思いますが

ゲームの流れやその時その時のラリーの中で
役割を変化させ対応させる

たくさんの選択肢の中からベストを選択する

まずチームとして意識し共有していかなければ
ブロックはバラバラになってしまう。

そうならないようにするための練習であって欲しいので
もっと一人一人が会話してたくさん話して
作り上げて欲しい

相変わらずサーブの強化もやっていますが
意識すれば結果もついてきますね。

週に1回の練習ですが成長が見えているのは
非常に良いことです!

これからにも期待したいです。

監督 加藤

U14男子 練習試合振り返り

土曜日に引き続き日曜日に男子チームは高校生相手に練習試合!

今回開催にあたり、引佐総合体育館様が場所の提供してくださり、
開催となりました。
また、湖北高校のみなさんも学校で練習ができる中
お越しくださいました。

引佐総合体育館様、湖北高校のバレー部の皆さん
本当にありがとうございました。

今まで練習してきたことがどこまでできるのか?

知らない相手と戦った時、選手たちはどうなるのか?

組み合わせも相手によるところもあるかと思いますが、
自分たちが主導権を取るためにどこに重点を置いて
チームを組むのか?など、様々なことを確認ができました。

オフェンス重視のつもりが、ディフェンス強化のチームになったり

大きく組み合わせを変えてもそれほど点差は変わらなかったり

とありましたが、あるプレイヤーが抜けた時に

他の選手がチームを盛り上げようとしていた姿は

選手たちがやるんだ!と気持ちになってきたのかと

思っています。

次は社会人との対戦。

自分たちがどんなプレイをしたいのかを確認して

何が足りないのか、どうすればできるのか

選手たちと考えて大会に向かっていきたいと思います。


イベント

12月5日 オープン練習会

会場:細江総合体育センター
時間:9時から17時
参加費:500円
(登録選手は無料)
対象:中学生、高校生、社会人の
男女バレーボーラー
内容:集まったメンバーでゲームを繰り返していきます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

申し込みはメール(hamamatsubears@gmail.com)、インスタなどのDMにて
名前、男女、年齢、何時ごろから参加できるかを明記してご連絡ください。(中高生は保護者の承諾を願いします)


選手募集!!

中学で部活を終えた男女選手、
新人戦を終えてもっとバレーが
したくなった選手、
高校でバレーを辞めてしまった選手、
一緒に成長していきませんか!

選手の成長はいろいろな指導者や
仲間と関わることで、
成長が加速すると思います。

ぜひ、一緒に成長しましょう!

また、高校生や高校でバレーを
終えた選手も募集しています!

一緒活動していきましょう!!

参加希望の方は「参加申込み」を
クリックしてお申込みください。

U14女子2年 挑戦

スタッフのひろむです。

今回の練習は挑戦することをやりました。

選手たちは点数が関わってくると
挑戦することをやめると言っていました。

なので練習から挑戦することを
恐れないようにしたいと思ったので
サーブの時から攻めたサーブ打ったり
伝える時はどんどん失敗していこうや
失敗しても大丈夫と伝えていきました。


練習では挑戦することが
増えてたくさん失敗する感覚が
着いてきたのかなと思っています。

失敗が無ければ成功に繋がることもないと思っているので
たくさん失敗して修正して成功に繋げたいです。

保護者の方と高校生が練習試合をしてくださいました。
ありがとうございました。

練習試合では最初は挑戦することは
無く自分たちができることで
やっていく感じになっていました。

最後のほうになるにつれ
選手の中に挑戦しようとする
発言や行動が見えました。

大きな一歩を踏み出したと思っているので
他の選手にも上手く伝わっていくと
かなり変わってくると思っています。

まだまだ挑戦することの
恐怖心はかなりあるので時間がかかると思いますが
徐々に恐怖心を無くしていきたいです。

挑戦するチャンスは日常から
たくさん転がっていると思います。

普段は自分だけが話して終わってしまうのを
相手の意見を聞くのも挑戦することだと思うので
練習以外のとこからも伝えれるようにしたいと思っています。


イベント

12月5日 オープン練習会

会場:細江総合体育センター
時間:9時から17時
参加費:500円
(登録選手は無料)
対象:中学生、高校生、社会人の
男女バレーボーラー
内容:集まったメンバーでゲームを繰り返していきます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

申し込みはメール(hamamatsubears@gmail.com)、インスタなどのDMにて
名前、男女、年齢、何時ごろから参加できるかを明記してご連絡ください。(中高生は保護者の承諾を願いします)


選手募集!!

中学で部活を終えた男女選手、
新人戦を終えてもっとバレーが
したくなった選手、
高校でバレーを辞めてしまった選手、
一緒に成長していきませんか!

選手の成長はいろいろな指導者や
仲間と関わることで、
成長が加速すると思います。

ぜひ、一緒に成長しましょう!

また、高校生や高校でバレーを
終えた選手も募集しています!

一緒活動していきましょう!!

参加希望の方は「参加申込み」を
クリックしてお申込みください。

U14女子3年 満足感は結果だけでは得られないのかもしれない

週末、高校生との練習試合に挑んできました。
高校生のしなやかさと力強さに思わず拍手を送ってしまいます。
時々垣間見える、厳しさがとても刺激的な一日でした。 ありがとうございました。

スポーツは勝敗があるから面白く、
それが醍醐味であるのは否定できません。

勝てば嬉しく、負ければ悔しいは自然な感情だと思うのです。
ですが 練習試合を重ねていると
彼女達は満足度と勝敗の結果が比例してないことに気づくのです。

負けていても満足度が上昇したり、
勝っても満足度を感じられないこともあるのです。

そこに私たちの拘りだったり、
価値を感じられるヒントがあると思います。

私たちの実現したいプレースタイルは何か?
今はうっすらとしか見えないかもしれません。
でも何かあるような気がするな!
と 感じてられていたらいいですね。

これから12月の大会まで、
それが何なのか一緒に探して行きましょう!
きっと、彼女達の行きたい所にたどり着くと信じています。

さて、話は変わりますが ベアーズ女子の3年生チームは結成してまだ4ヶ月足らずのチームです。

個人個人、ベアーズで実現したいことが全く一緒ということはないでしょう。

そんな彼女達を見ていると「チームの為に…」という言葉がしっくりこないんですね。
それよりも

「あなたはコートの中に最大限存在していましたか?」

と言ったほうが合っていると感じています。


この問いって難しいと思うのです。
聞かれている内容も、
何が答えかもわからない、
そう感じるかどうか?

しかし、感じられない時に自分を鑑みる機会になるのだと思います。

なぜ、チームの一員というカテゴリーにいるのにそう感じることが出来ないのか?と
自分自身と向き合うことになるのではないかと感じています。

私なんて…などと思いながらプレーしてほしくないですからね。

私もチームにとって必要な存在なんだと選手本人が思えたらいいなと思っています。

ひとりの小さな挑戦や変化はチームに影響があると知っているということは重要なことです。

スタッフ伊藤

U14男子 先輩たちからの刺激

ちょうど女子が練習試合をしていた頃、

男子の静岡県大会決勝がおこなられていました。

どちらのチームにもスタッフ宮野が関わった選手がいて

特に浜松日体にはベアーズから毎年選手が進学していました。

なので、練習が終わってから試合を観るのを楽しみしていたのですが、

選手から「試合観ました?まさの展開で」と完全にネタバレ(涙)

夜じっくり観ましたが、よく頑張ったと思います。

限界までやっていた結果だと思います。

春高予選は、置いといて

この日はOB OGが集まった練習日となりました!

男子1期生3名、2期生1名、3期生1名(無理矢理?)に

女子1期生4名とこれていない選手もいますが、全ての期の選手が

集まるなんて本当にびっくりです。

そんな先輩たちがきてくれたので、今回はゲーム中心の練習に

でかい、高い、重い、速い、プレイに

4期生たちは必死についていきました。

1期生からネット越しにいいプレイは拍手されたり、

グータッチしてもらえたことは選手たちの自信と

なったのではないでしょうか?

各期の選手がなかなか交わることがないチームですが、

対人をしたり、プレイで笑い合ったりと

バレーをするために来ているからこそ、

すぐに打ち解けてしまう先輩たちの行動に

改めて素晴らしい選手たちだったんだなと思っています。

男子4期生、女子2期生も負けずに頑張ろう!!


イベント

12月5日 オープン練習会

会場:細江総合体育センター
時間:9時から17時
参加費:500円
(登録選手は無料)
対象:中学生、高校生、社会人の
男女バレーボーラー
内容:集まったメンバーでゲームを繰り返していきます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

申し込みはメール(hamamatsubears@gmail.com)、インスタなどのDMにて
名前、男女、年齢、何時ごろから参加できるかを明記してご連絡ください。(中高生は保護者の承諾を願いします)


選手募集!!

中学で部活を終えた男女選手、
新人戦を終えてもっとバレーが
したくなった選手、
高校でバレーを辞めてしまった選手、
一緒に成長していきませんか!

選手の成長はいろいろな指導者や
仲間と関わることで、
成長が加速すると思います。

ぜひ、一緒に成長しましょう!

また、高校生や高校でバレーを
終えた選手も募集しています!

一緒活動していきましょう!!

参加希望の方は「参加申込み」を
クリックしてお申込みください。

U19 本番と練習

ここ最近取り組んでいるサーブの強化!
練習だと何本も打てるし

アウトにしてもネットにかけても
特に何事もなくそれで終わる

ゆえにプレッシャーがない状態

その状態ですら目標とするサーブを継続的に
打ち続けることは難しいのかな?

試合になれば状況に応じて様々なプレッシャーの中
自分が目標とするサーブを打たなくてはならない。

練習中は本番のような集中でやれているのだろうか
本番はきっとサーブを打つ前に集中して
いいサーブを打ちにいっていると思う

練習と試合では気持ちの入り方や乗り方
プレッシャーのかかり方など違うよね?

練習は本番のように
本番は練習のように

こんな言葉がありますが

練習=本番 ん〜

せいぜい

練習≒本番

ですね。

どれだけ本番に近い状態で練習にのぞめるのか
みんなの本気を見てみたい。

そしてやはりサーブを強化するのであれば
ブロックの強化もセットです。

サーブで崩してブロックで仕留める(チャンスを掴む)

今回は位置どり(ブロックの基準)について
練習をしました。

共通認識のもとチームを作っていかなければ
チームもブロックもバラバラになっちゃいます泣

ブロックもまだまだやらなければいけないことが
たくさんあります。

時間がたりなーーーーーーーーーーい!!←
アメトーークみたいになっちゃいましたw

頑張りましょう!!

監督 加藤


イベント

12月5日 オープン練習会

会場:細江総合体育センター
時間:9時から17時
参加費:500円
(登録選手は無料)
対象:中学生、高校生、社会人の
男女バレーボーラー
内容:集まったメンバーでゲームを繰り返していきます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

申し込みはメール(hamamatsubears@gmail.com)、インスタなどのDMにて
名前、男女、年齢、何時ごろから参加できるかを明記してご連絡ください。(中高生は保護者の承諾を願いします)


選手募集!!

中学で部活を終えた男女選手、
新人戦を終えてもっとバレーが
したくなった選手、
高校でバレーを辞めてしまった選手、
一緒に成長していきませんか!

選手の成長はいろいろな指導者や
仲間と関わることで、
成長が加速すると思います。

ぜひ、一緒に成長しましょう!

また、高校生や高校でバレーを
終えた選手も募集しています!

一緒活動していきましょう!!

参加希望の方は「参加申込み」を
クリックしてお申込みください。

U14女子2年 挑戦と意志

スタッフのひろむです。

今回も速い攻撃をメインに練習しました。

前回よりもタイミングやトスの高さが合うようになってきました。

前は気持ちよく打てているのが1本あるかな?くらいでしたが
今回は多く見られたので1歩前進したと思っています。

ゲームで速い攻撃を使ってることがなかったので
まだ成功率が低いから使わないのか
失敗するのが嫌なのか様々なことが考えられますが
ゲームも練習なのでどんどん挑戦していってほしいです。

もっと速い攻撃のチャンスをつくるには
レシーブをしっかりとセッターに返すのが必要になってくるので
今以上にセッターに返すの重視したりレシーブのコントロール力を
つければ今よりも多く使うことができるのかな?と思っています。

後はチームとして攻めるぞと思えるかどうかで
速い攻撃を使って挑戦できるか強気に
打ち込むことができるかが必要だと思っています。

最近の練習から選手たちが自分の意志を主張するのが
強くなってきたように感じています。

自分の意志を主張することはとてもいいことですが
考え方などで譲れないことがあると思います。

そこでぶつかり合いが起こること可能性があったり
周りの主張と違うことを主張するのがとても難しいので
違うことを主張したときにその考え方もあるよねと
受け入れることも必要になってくると思います。

気にかけてなければならないとこだと思うので
いつも以上にアンテナを張ってキャッチできるようにしていきたいです。


イベント

12月5日 オープン練習会

会場:細江総合体育センター
時間:9時から17時
参加費:500円
(登録選手は無料)
対象:中学生、高校生、社会人の
男女バレーボーラー
内容:集まったメンバーでゲームを繰り返していきます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

申し込みはメール(hamamatsubears@gmail.com)、インスタなどのDMにて
名前、男女、年齢、何時ごろから参加できるかを明記してご連絡ください。(中高生は保護者の承諾を願いします)


選手募集!!

中学で部活を終えた男女選手、
新人戦を終えてもっとバレーが
したくなった選手、
高校でバレーを辞めてしまった選手、
一緒に成長していきませんか!

選手の成長はいろいろな指導者や
仲間と関わることで、
成長が加速すると思います。

ぜひ、一緒に成長しましょう!

また、高校生や高校でバレーを
終えた選手も募集しています!

一緒活動していきましょう!!

参加希望の方は「参加申込み」を
クリックしてお申込みください。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう