上手い選手の動き

5つの学校から3年生と1年生7名の選手が参加しています。

まだまだ選手募集してますのでご参加ください‼️

 

JOCや春高バレーをみていて、上手い選手は次の次まで考えて動いていることがみてとれました。
レセプションは、二人三人体制が主流ですが、最初にボールを触る選手とそうでない選手の動きなどは、常にフォローができるように自然と動いています。
セットアップは、ボールが自分のところに来る前に首を振って仲間の位置やブロックを確認しています。
スパイクはしっかりと助走が取れるようにファーストタッチ瞬間から助走のために動き出しています。

なにより、これらの動作がとてもスムーズです。

今までやってきたチームでどう指示されていて動いていたのかはわかりません。
選手たちには、「次の動きやその次の動きを考えて行動するにはどうしたらいい?」と
聞いていき、チームの約束事を選手自身で作ってもらいたいと考えています。

 

 

広告

楽しいを考える

「バレーボールの楽しいはなんですか?」
選手たちに毎回聴いていきます。

 

初日の終わりに選手たちに聞いてみました。
選手たちはなかなか答えることができませんでした。

今回参加した選手のほとんどが中学3年生です。
高校でもバレーボールをしようと考えています。

バレーボールをはじめたきっかけは
友達がやっていたから
兄弟がやっていたから
部活に参加しなければいけないから
親に言われたから
など、様々だと思います。

しかし、高校でも続けようと考える選手は
バレーボールに魅せられているからではないでしょうか?

あの舞台で戦いたい!
自分で決めた瞬間
強打を上げた瞬間
仲間に褒められた瞬間
仲間が決めた瞬間

などなど、選手それぞれがバレーボールの楽しいを
もっていると思います。
しかし改めて考えるとそれがなかなか言えなかったします。

この瞬間があるから、もっと上手くなろうと考え
苦しい練習にも向かっていけるのではないでしょうか?

そして、その姿は後輩たちに繋がれていくものと考えます。

なので、浜松ベアーズでは常に選手たちと
「バレーボール楽しさとは何か?」を
考えそれを行動、プレイに出していきたと考えています。

なぜ、喜ぶのか?

 

バレーボールは、ボールが落ちて次のプレイが始まるまで約8秒と言われています。
この数秒で、選手はコートを走りまわり、1点1点喜びます。

なぜこんなに喜ぶのか?

トップチームでは、試合形式練習でもしっかり喜びます。
しかし、中学生の練習を見ていると、そこまで喜んでいる選手はいません。

それは、試合と同じ緊張感で練習をしてないのではないかと思います。

なので、公式戦でも上位に食い込むチームは最初から喜びますが、
そうでないチームのほとんどは接戦や試合の終盤にならないとうれしいという感情がでてないの喜べていません。

バレーボールは流れのスポーツと言われています。
ワンプレイで流れが変わり、連続失点となってしまいます。
逆を言えば、ワンプレイで連続得点にもなります。

この連続得点にするためにも、喜ぶという行動が次の得点へ繋がるものだと考えます。

浜松ベアーズでは、練習から喜ぶことができるために、どうしたらいいのか?
バレーで喜ぶということは、自分たちにどんな影響をあたえるか?
などをしっかり解説して、練習から選手同士がお互いに調整んし、喜べる環境に導いて行きます。

Vリーグ観戦

代表の宮野スクールの手伝いをしているブレス浜松さんのホームゲームを観戦してきました。

いつも隣のコートで元気よく練習をしている選手たち。
スクールの練習があるので、練習はあまりみれないんですが、
今日は、じっくりみることができました。

中学時代の監督と話をした時に、「当時は女子の実業団クラスと対等に戦えることをイメージしながら練習をしていたんだぞ」と言われたことを思い出しました。
当時は日本リーグの下が実業団リーグだったかな。
ということは、今のVリーグディビジョン2。
ブレス浜松さんが所属しているリーグになります。

浜松ベアーズも、このレベルで勝負するには、何をしなければいけないのか
そんなことを考えながら観戦でしていました。

クラブチームのコンセプトは書き出してあります。しかしこれは選手としての心構えです。
これができれば選手の成長もチームの成長もありると思っていますが、これからは具体的にどの位置をめざしてチーム作りをしていくか考えていきます。

 

観戦中、昔一緒にバレーをしていた後輩が、休憩中にきてくれました。
会社でチームを作っているから、協力するし、チームができたら練習試合とかやりましょう!
なんて誘いも。本当にうれしいかぎりです。

 

クラブ説明会申込は↓↓↓こちら↓↓↓から

選手登録は↓↓↓こちら↓↓↓から
ベアーズ募集

説明会資料製作中

説明会に向けて、資料を作っています。

HPでも、随時変更しながらみなさまにお伝えしております。
ただ、HPでは公開できない情報あります。

そのために説明会での資料です。

 

周りにクラブチームがないので、比較できないとおもいますが、
合わないと思ったら、やめるという選択肢も当然あるとおもいます。

本来は、いくつかチームがあって、チームの理念などその選手にあった
チームを選び成長していくことが理想だと考えております。

だからこそ、しっかりと資料をつくり、説明会でお話させていただきます。

みなさんのお越しをお待ちしております。
説明会のお申し込みは下のバナーをクリックしてください。

体験バナー

開催日
①11月24日(土)10:00から11:00
②11月24日(土)19:30から20:30
③12月 1日(土)18:00から19:00
④12月 2日(日)10:00から11:00
⑤12月 9日(日)10:00から11:00

会場
studioZERO
浜松市北区細江町気賀1677

説明会

毎日多くの方にHPをみていただいています。
ありがとうございます。

浜松地区では、聞きなれないバレーボールのヤングクラブチーム。
そして、部活動の今後と申し込みまでに大変不安ではないかと思います。

そこで、説明会を開催したいと思います。
浜松ベアーズの想い
そして参加を考えている方からしつもんをいただきながら
不安を解消していこうと考えております。

 

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

開催日
①11月24日(土)10:00から11:00
②11月24日(土)19:30から20:30
③12月 1日(土)18:00から19:00
④12月 2日(日)10:00から11:00
⑤12月 9日(日)10:00から11:00

会場
studioZERO
浜松市北区細江町気賀1677

お申し込み
こちらの申し込みフォームからお願いします
https://www.mshonin.com/form/?id=594558938

トレーニングの考え方

知り合いの理学療法士さんが、
最近中学の女子バレー部のサポートに入ったので、
色々教えて欲しいと連絡をいただきました。

この部活はなんであなたを必要としているのか?
あなたのできることはなにか?
まずは、このすり合わせが大事!
それから、あなたからの提案(やりたい事)もしてみたらどう?
そんな話をしました。

数回のサポートで、スタッフ、選手たちの怪我に対する考えが変わってきて、提案していたこと(カラダの使い方)がスタッフに受け入れられました。
と報告をいただきました。

私は、中学生の部活動を見学させてもらうときは、
種目に限らずアップでどんなことをしているのか?に注目しています。
その中で、選手がそのことを理解して行なっているか?を観察しています。
慣れてきたり、先輩からの引き継ぎで、形だけを追い求めて、
本来の機能の部分が伝わっていないことが多いと感じています。

この理学療法士さんとの協力のもと、しっかりとカラダの使い方を確認して、
選手たちに怪我なく、最高のパフォーマンスで練習、試合に取り組める。
そんな環境を整えております。

 

ベアーズ募集

成長の確認

くまの運動教室 バレーボールクラスに新規の選手がきました。
多分、部活ではやらない複雑な動きの練習をしています。
なので、仲間の声、サポートがとても大事になってきます。

新規の選手は、バタバタしてうまくできませんが、
継続している選手は、仲間の声を聞き、なんとか動けます。

こういった部分で、今まで意識してきたことが間違いなかった
と感じています。

スクールではもう一つ上のステージが練習ができそうです。

チームについて問い合わせがきています。

今後の部活動が、どう変わるのかが全然告知されていない中で、
保護者の方もものすごく不安に感じていると思います。
基本は部活動が優先となります。
お気軽にご参加ください。

大会参加について

その時その時に参加できる選手でチーム構成を検討します。

練習について

1月から3月までは、週2を予定しております。(参加費も再度検討しております。)
募集ページでは 大まかな予定を掲載しておりますが、変更することがあります。
部活動優先の考えておりますので、来年度の部活動の方針が出るまで、暫定的となります。

ベアーズ募集

バレー中3クラス

51d741f6-2174-431f-af69-54480377aacb-2255-000003a89851fa54-10

チラシを配っています

募集のチラシを施設や、スポーツ店などに掲示してもらえないか交渉しに行ってます。

昔、一緒に働いていた人にあったり、
お互いに種目が変わりましたが、
協力するよと言ってくれる人がいたりと
今までの出会いに感謝しております。

協力くださった店舗様には、感謝の意味で
サイドバーに名前を掲載やリンクしています。

ベアーズ募集

 

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう