どれだけ観察することができるか?

ガールズチームの2年生たちの課題は仲間や相手をどれだけ観ることができるか?

つなぎのためには仲間の位置を把握して、パスを出したりフォローしなければいけません。

スパイクだけが攻撃と思っていること多い選手たちですが、自分の体勢が悪ければパスで相手を観て空いているところを狙うことも必要だと思います。

そのためにはプレイ中にボールから目をそらしていろんなところを見なければいけません。

ボールから目をそらすな!と教わってきている選手にはとても難しいことに感じると思います。

普段から仲間や周りを観る癖をつけてほいしいと思っています。

名前を覚えよう!

ガールズチームは体験会を行いました。

5つの学校から8名が集まりました。

今回もスタッフのなおちゃんに入ってもらいチーム作りを手伝ってもらいました。

こう言った体験会は、探り合いの場となり、あまり自分を出すことしない選手が多いです。

まずは名前を覚えることや、仲間の言葉に反応することなど、承認し合うことの確認が始まりました。

よくよく考えると、バレーボールをパスする時に仲間の名前を呼ぶことは当たり前!

レシーブした選手やセットしてくれる選手、そして決める選手と喜び会うことはお互いのプレイを承認しあっているということになると思います。

そんなことができている選手たちなので打ち解けるのもはやかったかと思います。

技術的な確認をしつつ、ガールズの二年生たちと最後に試合を。

ミドルブロッカーがいませんでしたが、仲間で話し合ってチームをとして動くことができました。

これからの彼女たちがどう変化していくか楽しみです。

体験された方は、今後どうされるかご連絡ください!

今後は体験会はせずに通常練習にて体験をしていただきます。

体験希望の方はご連絡ください。

女子練習会

女子選手からの要望もあり、高校へ向けての女子の練習会を開催します。

コンセプトは、浜松ベアーズのコンセプトそのままに開催していきます!!

参加費 1000円(税別)
*保険は各自で加入してご参加ください。

練習日

 9月27日(日) 19時から21時 雄踏総合体育館

11月 1日(日) 19時から21時 可美公園総合センター

11月22日(日) 19時から21時 可美公園総合センター

申し込みは申込フォームからお申し込みください。

強化練習会 辞退のお知らせ

静岡県ヤングクラブ連盟 が主催する強化練習会に参加予定でしたが

浜松地区の新型コロナウィルスの感染がひろまり、

浜松の選手が感染しているわけではありませんが、

もし保菌者となっていた場合や、対戦相手が不安になってはいけない

などを考えて、この時期に遠征をすべきではないと言う結論になりました。

 

12月や3月の大会に向けて、切り替えて練習は継続していきます。

また、中学でのバレーを終えた選手のみなさん、高校でもバレーをするのではあれば

練習参加やチーム登録をしませんか?

みなさんの参加をお待ちしております。

 

浜松ベアーズ
宮野

基礎練習

体育館は換気が義務付けられ、雨が降っている中での練習は
室内と言っても床がツルツル滑ります。

練習前にモップをかけたり、選手に裸足になってもらったりと
色々試しましたが、大きく動くプレイは危険と感じて、基礎練習をやることにしました。

最近の選手たちは高い位置でボールを処理することが当たり前になっていますが、ツルツル滑る床を利用しながら、両手で滑りながらレシーブするいわゆる雑巾掛け。

姿勢が高いということで、床までに距離がある選手は、怖がって滑ることができませんが、滑ることを面白がりながらできたので、何度も繰り返し感覚を掴むことができたことだと思います。

そして、ボールを打ち返すアンダーパスをする選手が多いので、下半身で運ぶ意識付けを行い、それを使ってのレセプション練習をしました。

始めは高く上がったり、突いたパスが、ボールをゆっくりと運ぶことができるようになったと思います。

 

浜松地区は夏の大会が開催予定です。
3年生は中学でバレーをするのは後1ヶ月半。

ゲーム形式で動きが複雑になってるく練習が増えてくると思いますが、
そのためには基礎がとても大切になってきます。

床の状況が悪かったことで再認識を選手にできたかと思っています。

東海ビル管理presents合同練習会ver.3

東海ビル管理さんのご協力いただき合同練習会を開催いたしました。

5チーム30名の参加をいただきました。

ありがとうございます。

開催するといつも思います。

こんなに楽しく笑顔でバレーボールをしているのに
なぜ部活だとあんなに険しい顔をしてやるのだろうか?

勝負がかかっているから?
それとも何かに怯えている?

楽しくプレイすればミスを恐れずに新しいことに挑戦できる。
いや、難しい苦手と思っていることよりも楽しいの方が絶対に気持ち的に勝ちます。
だから知らず知らずに難しいプレイができてきます。

スポーツは、バレーはもっと楽しいものだ!
そんなことを伝えていければと思っています。

ティーチングとコーチング

ある雑誌で少し残念な記事を見つけました。

ある代表の話です。
「スタッフにお願いしているのは、ティーチングではなくコーチングをしてほしいということ。専門的な技術を教えることを軸にしてもらいたいと考えています」

 

?????

 

これだからいまだに変な指導者が出てくるんだなって改めて思いました。

皆さん気づきましたか?

img_01
ティーチングは、基礎知識や技術を学ぶ時には効果的です。しかし、先生(上司)が持っている知識やスキルやノウハウを教えるだけでは、自分以上の人を育てることは困難です。
また、ティーチングは一方的なコミュニケーションになりがちで、評価される場面が多くなります。その結果、クライアントは次第に受け身(指示待ち)になり、模範解答を欲しがる(依存する)ようになります。

 

img_03

 

コーチングは「何かに挑戦したい」「結果を出したい」という気持ちを持つ人に効果的です。コーチとの双方向のコミュニケーションによりクライアントは自分が縛られていた価値観に気づき、広い視点で物事を捉えられるようになります。その結果、自分の潜在能力や可能性を信じて自らチャレンジする人に成長します。

 

 

http://kurisu-sora.com/coaching/coaching-teaching/からの引用

素晴らしい試みがスタートするなって思っていたんですが、とても残念です。

さて、浜松ベアーズは、この部分を分けるためにメンタルトレーナーに入ってもらっています。

代表の宮野はメンタルトレーニングやコーチングを仕事でしておりますが、バレーボールのことを考えるとどうしてもティーチングになってしまいます。

それでは、部活動と変わらない。

だから、メンタルトレーナーにきてもらっています。
そして、バレーボールをしてきていない彼女たちのトレーナーの視点が選手たちに気づきを与え行動に導くコーチングの役割もしています。

 

大会まであと数回の練習ですが、自分たちで考えることができれば自ずと素晴らしいチームになっていくと思っています。

 

テーマ

今週の練習は、7つの学校から12名参加者がありました。

ありがとうござます!

チームメンバーはまたすぐないですが、いろんな人たちとコミュニケーションとりバレーボールについて考える場所になればと思います。

はじめての参加者はもいましたので、テーマの説明しました。

チームメンバーが固定されれば、みんなで考えます。
ちなみに昨年は「成長」「楽しむ」「奉仕」でした。

現状のテーマは
「コミュニケーション」
「自分から追い込む」
です。

コミュニケーションは、

自分から積極的にコミュニケーションを取ること。
バレーについて意見ができること。
プレイ中に指示など声を出すこと。

自分から追い込むとは

自分から行動すること。
うまくなるための行動をとること。
仲間のための行動すること。

 

 

やらされてやるスポーツからの脱却し、
本当のスポーツの楽しさを追求するための
最低限のテーマです。

浜松ベアーズに参加される際には、
この二つを踏まえて上でご参加ください。

 

浜松ベアーズの参加、体験はこちらからお申し込みください。

e38193e381a1e38289e3818be38289

2日間の観戦

2日間の試合を観戦してきました。

明日まで大会がありますが、仕事の都合で見ることができません。

参加32チーム中、東海大会に行けるのは4チーム。

そしてそこから全国に行くには東海大会の参加16チーム中3チームしかありません。

人は忘れる生き物です。

数日経てば、負けた悔しさを忘れ、部活をやっていたといことすら忘れて夏休みに入る選手もいるかもしれません。

この負けや悔しさを次につなげるためには、辛いかもしれないけど今までやってきたことを素直に見直すことが必要ではないでしょうか?

あれは頑張った!あそこはサボった!など。

次のステージでもっと勝ち残るために、そしてそのために今できることは何か?

しっかりと考えて夏休みを過ごしてみてください。

お疲れ様でした。

そして次のステージへ!

イベントについて

30日に可美公園総合センターで予定しておりましたくまの運動教室バレーボールクラスとの共同開催のイベントですが、会場が雄踏総合体育館に変更いたしました。

また、1面の予定から2面確保いたしましたの、アップコートと試合コートに分けて行っていきます。

人数が多くなれば2面で試合も考えております。

お友達お誘いの上ご参加ください。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう