少なくてもやります!

くまの運動教室中3バレーボールクラスの最終日でした。
12月になって、参加者がだんだん少なくなっていきました。
受験生ですから、これは仕方ないことととらえています。

クラブチームの方も3月までは参加者が少ないのではと
予想しています。
学校の体制がわからないと動けないのではと思っています。
しかし、少なくても参加してくれる選手のために
しっかりと練習内容を考えて行なっていきます。

 

ヤングクラブチームの大会が12月24日と3月21日にあります。
12月は間に合いませんが、3月は中学3年生の浜松のバレーボーラーが集まれば
でたいと考えています。

ご興味ある方はご連絡ください。
説明いたします。

と言ってもまずは受験!!
3年生のみなさん頑張ってください!!

広告

協力チーム

浜松ベアーズは、多くの方の応援されています。

選手たちの大先輩になる社会人チーム方々からも気にかけてもらっています。
できれば、定期的に練習試合をお願いしようと思っています。
社会人チームのキャプテンから
「少しでも選手の成長のお手伝いができたら」といってもらっています。

今回はくまの運動教室バレーボールクラスの選手と中3クラスの選手が合同で
チームを作って練習試合をさせてもらいました。

はじめて顔を合わせる選手もいるなか3年生を中心に、
なんとかバレーボールができたかなと思います。

相手のキャプテンから
「全然やれるね。あと個人ではプレイ後の行動、チームはコンビができたらね。またやりましょう」と声をかけてもらいました。

このような社会人チームの協力があることで、
チームとしての練習ができると思います。

本当に感謝しております!

くまの運動教室では、ほとんどチームとしての指導をしておりません。
浜松ベアーズでは、個人の練習日とチームとしての練習日を設けて
練習をしていきます。
(個人練習はくまの運動教室バレーボールクラスと合同練習となります)
浜松ではヤングチームがありません。なので、浜松での練習試合は社会人の6人制や9人制をやっているチームにお願いしてやっていこうと考えております。

 

選手の募集しております!
お気軽にご相談ください。

チーム参加希望は下のバナーをクリックしてください。

ベアーズ募集

何を考えてプレイするか

中3クラスはなかなか人数がそろいませんが、工夫することでいろんな練習ができます。

選手たちには伝えいませんが、視野を広くするための練習でした。

ボールを二つ使ってみたり、
変則ルールでやってみたり、
コートを制限してみたり、
タッチできる回数を変えたりと
パス練習や、ミニゲームで一工夫してみました。

2対1の変則ゲームでは、タッチは2回まで、
一人はワンバンOKなんてルールでやりました。

2回のタッチはファーストレシーブをどこにあげるかを考えないと攻撃になりません。
ワンバンOKでは、どこで入れるかによって一人でもかなり拾えたりします。

視野が広ければ一人でも空いているところをみつけて突くことができます。
二人でやるチームでは、どの向きで仲間を取らせるからによって攻撃に繋がります。
選手は工夫しながら実践してくれました。

 

浜松ベアーズの練習でも、自分のコートの選手の動き、相手コートの選手の動きがみれ、指示が出せたり、そこを狙える技術、戦術を選手たちともに考えていきたいと思っています。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう