楽しいを考える

「バレーボールの楽しいはなんですか?」
選手たちに毎回聴いていきます。

 

初日の終わりに選手たちに聞いてみました。
選手たちはなかなか答えることができませんでした。

今回参加した選手のほとんどが中学3年生です。
高校でもバレーボールをしようと考えています。

バレーボールをはじめたきっかけは
友達がやっていたから
兄弟がやっていたから
部活に参加しなければいけないから
親に言われたから
など、様々だと思います。

しかし、高校でも続けようと考える選手は
バレーボールに魅せられているからではないでしょうか?

あの舞台で戦いたい!
自分で決めた瞬間
強打を上げた瞬間
仲間に褒められた瞬間
仲間が決めた瞬間

などなど、選手それぞれがバレーボールの楽しいを
もっていると思います。
しかし改めて考えるとそれがなかなか言えなかったします。

この瞬間があるから、もっと上手くなろうと考え
苦しい練習にも向かっていけるのではないでしょうか?

そして、その姿は後輩たちに繋がれていくものと考えます。

なので、浜松ベアーズでは常に選手たちと
「バレーボール楽しさとは何か?」を
考えそれを行動、プレイに出していきたと考えています。

広告

合同練習での気づき

先週に引き続き社会人チームの練習に参加しました。
人数が揃わなかったので、今回は練習に混ぜてもらいました。

社会人の人たちは簡単にボールを処理するのはなぜか?

・次のプレイを複数予想している
・捨てるコースがある
・相手を観察している
・動きやすスタートポジションをとる
・仲間とのバランスをとる

特に仲間とのバランスは、
レシーブの位置どりの違いが大きく感じました。
中学生の動きをみながら社会人選手は、
自分がフォローできる位置に入ってくれていました。
中学生には、そんな動きができなくて、
社会人選手がそこまでしていることを知ってもらえたら
考え方がかわってるくのかと思います。

浜松ベアーズでは
常に考える。そして選択肢をたくさん用意しておく。
そのために、いろいろしつもんしていきながら
選手の選択肢増やす指導をしていきます。

ベアーズ募集

選手たちの気づき

スパイク練習の時に、
順番待ちをしている選手にコースを指示してもらい、
コース打ちをする練習をしました。

まだまだ技術的未熟なので、
打ち込むことはできませんが、
言われたコースに打つために
集中力が増していたように感じました。

終わりのゲームでも、
「仲間がスパイクを打つときは必ず指示をする」
という特別ルールを入れて行いました。

すると、コース打ちの指示だけなく
他のプレイでも指示がだせつなぎがとてもよくなりました。

練習後、選手たちに今日の気づきは何か聞くと
ほとんどの選手が「声」についてあげていました。

今回の練習では、それほど意識して「声」について言ったつもりはありません。
特別ルールはスパイク練習の延長のつもりでした。
しかし、選手たちはスパイク練習を応用して変化させてくれました。
その結果が、ゲームでの「声」となり、プレイがつながる。
だから楽しいゲームになったと思います。

楽しいゲームを経験したからこそ「声」の大切さに気づけたのではないかと
思います。

浜松ベアーズでも、選手たちの気づきを大切にした練習を行なっていきます。

ベアーズ募集

何が違うのか?

くまの運動教室バレーボールクラスで、
通常行うであろう練習の順番を変えてやってみました。

通常だと

アップ
キャッチボール
ミート
パス
レシーブ
スパイク
ゲーム

みたいな流れが一般的かな?

基本的に対人でのパス練習はあまりやらないですけど、
アップのあと、パス練習を兼ねてミニゲームをしました。

すると、いつもより指示の声がでていました。

その流れで、レシーブ練習に入りましたが、
ここでもいつも以上に声が出ているように感じました。

しかし、スパイク練習やゲーム形式という流れでは
どんどん声がなくなってきてしまいしまた。

終わったあとに選手に、
「今日はよく声がでてたね。でも終わりのゲームはそんなに声がなかったかな。最初のゲームと終わりにやったゲームでは何が違う?」
と聞くと首を傾げていました。
違いがわからないと、修正ができません。
常にできる時とできない時の違いを選手には考えて欲しいと思っています。
・点数がついて緊張
・サーブから始まる
・スパイクがある
などなど違いがあります。

小さなことでも気づき修正していくことが大切だと思います。
浜松ベアーズでも、常に気づく、考えることを選手に意識してもらい自分自身で修正できるそんな選手になれるようコーチングしていきます。

体験バナー

開催日
①11月24日(土)10:00から11:00
②11月24日(土)19:30から20:30
③12月 1日(土)18:00から19:00
④12月 2日(日)10:00から11:00
⑤12月 9日(日)10:00から11:00

会場
studioZERO
浜松市北区細江町気賀1677

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう