初打ち

ベアーズで初めて初打ちイベントを行いました。

昔、子どもたちが運動して周りの大人が笑顔になる運動会を開きたい!

と言っていた時がありました。

1期は年明けからスタートだったので、昨年も開催を考えていましたが、
実行にいたらず、今年初めて初打ちのイベントを開催することができました。

女子チームが発足して予想以上に参加いただき、嬉しいく思っています。

女子は準備期間の0期を終えて、3月までを男子同様に1期としてスタートいたします。

初打ちは、ほぼゲーム。
男女混合チームでリーグ戦
男子対女子(ハンディ戦)
上級生対下級生(男子はハンディあり)

などいろんな組み合わせで楽しくバレーをしました。

浜松べアーズでは、色々な人とコミュニケーションをとり人としての成長を育んでいます。

今回の初打ちは、男女の関係はもちろん、中3と小5まで年齢の差もお互いにコミュニケーションを取りながらバレーをすることで、自分たちのプレイにプラスになるものと考えています。

これからの選手のコミュニケーションの変化を楽しみにチーム作りをしていきたいと思います。

ハンディを取り戻すために手加減しない男子。

変化

高校生相手に練習試合をしてきました。

前回の社会人との練習試合は、社会人選手が楽しい雰囲気を作ってくれて、向かってくる中学生を盛り上げてくれていいプレイがたくさんありました。

しかし、高校生は笑いながらやることもなく、高校生も先輩の意地的な部分で勝負をしてくれました。

するとおとなしいベアーズの選手はどこか動きの鈍さが出て練習や前回の試合のような動きはできませんでした。

終わって解散後、数名が集まってバレーの話をしていました。

いつもなら携帯で動画みながら笑っていた彼が変わって来たと思えた瞬間です。

日頃から「勝ちたいと私は思っている。だけどやるのは君たちだ!だから多少ふざけていても手を抜いていても指摘はするけどそれを変えようとはしない。なぜならプレイするのは君たちだから。そして私が君たちに合わせる。」と言っています。

昨年の今頃も、選手から「練習前いつから体育館使えますか?」ってきかれたことがありました。

「早く集まってコンビやフォーメーション確認したいです。」と言ってから集まれる選手は早く集まるようになっていきました。

今年もその兆しがでてきました。

あと4回の練習で大会を迎えます。

この期間でどれだけ変化していくかとてもたのしみです。

2日間の練習を終えて

昨年は3日続けての練習がありましたが、
今期は2日続けての練習日が何度かあります。

1日目は「らしさ」って何かを選手に問いかけ、
2日目は追い込む?テンションを上げる?ことを意識してみました。

2日目の練習はガールズ練習会と一緒に開催。
ほとんどを選手に任せて練習を行いましたが、
いつも以上に選手たちから声が出て、
いつも以上に選手どうしで追い込んでいたように見えました。

2日間で大きな変化を感じた練習会となりました。

来週は夜練習して、翌日午前中練習試合とハードな2日間となります。

年末の大会に向けて練習から盛り上がりを求めていきます!

試合と練習

社会人チーム「猿陣」さんに練習試合をしていただきました!

チーム内でのゲームはどこか和やかな雰囲気なんですが、いつもと違う選手が見れた感じでした。

前回前々回の練習試合では、こなすだけで精一杯なところがありました。今回はやりたいこと、やるべきことが明確になり、選手たちそれぞれが良い挑戦ができたとおもいます。

今回も特別コーチがきてくれました。「試合を重ねて、どんどん打点高くなってるよね。コンビも使えていい形がたくさんあって、いい感じですね。」と。

大会まであと数回の練習!しっかりとチームになって望めるよう準備していきます。

お相手してくださった猿陣さんのみなさんありがとうござました。

相手チームか見た映像です。↑

オーダー

コロナ禍でなかなか来ていただけなかったですが、メンタルトレーナーの伊藤さんが練習に参加してくださいました。

ベアーズは選手たちの知らないところで多くの大人が協力してくれてチームを支えてくれて活動ができています。

伊藤さんはベアーズのスタートからお手伝いいただき、毎回選手が言いづらいことなど本音の部分を引き出しチーム、選手の成長をお手伝いしてくています。

今回伊藤さんからは「オーダー」について話をいただき、体験をしていきました。

レストランに入ったらメニューにあるものを注文します。当たり前ですよね。注文しなければ何もおこりません。

スポーツも同じで、仲間に対して注文することは悪いことではなくやらないと何もおこらないということです。

まだまだ選手のメニュー(仲間の技量)が把握できていなのか?
オーダーをしあっていないので把握できないのか?

バレーボールは仲間に何かをしてもらわなければできないスポーツ

お互いにオーダーしあってお互いの成長を高めて欲しいとおもいました。

女子練習会

女子選手からの要望もあり、高校へ向けての女子の練習会を開催します。

コンセプトは、浜松ベアーズのコンセプトそのままに開催していきます!!

参加費 1000円(税別)
*保険は各自で加入してご参加ください。

練習日

 9月27日(日) 19時から21時 雄踏総合体育館

11月 1日(日) 19時から21時 可美公園総合センター

11月22日(日) 19時から21時 可美公園総合センター

申し込みは申込フォームからお申し込みください。

練習試合

高校生の練習試合に混ぜていただきました。

1日練習はとてもハードですが、大会も1日でかなりハードになるので

良い練習をさせていただきました。

選手も少ないなため、ほんとうにキツかったと思います。

スピード、パワーではかないませんが、

通用するところ、しないところ、対戦相手によってできるできない

その違いは何か選手たちと考える1日となりました。

OBも在籍しているチームと試合ができ先生方には本当に感謝いたします。

日体高校様、浜松商業様、相手にならない私たちを受け入れていただき
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

体験会参加ありがとうございました

体験会を行いました。

二年生3名、三年生2名の参加ありがとうございました。

入団やスポットでの練習参加の連絡お待ちしております。

高校生との練習から、自分たちだけでの練習になるとなかなか声が出ません。

しかし、OBが、練習に来てくれて、現役の選手に声をかけてもらうと必ず

「もっと元気にできるよね。」
「なんでもいいから声出そうよ」

とアドバイスをしてくれます。

三年生がベアーズに在籍する時間は短くいですが、
だんだん違いに気づき出していると思います。

自分たちで、考える成長することをもっと意識させていきたいと思いました。

 

次回練習は、15日富塚中学校です。

体験は随時行っていますのでご希望の方はご連絡ください。

強化練習会?

本来は、本日東部地区に行って協力会の強化練習会に参加する予定でしたが、浜松市は新型コロナウィルスの感染者が増えているので辞退。

代わりに、ベアーズのOBがいる浜松商業さんにお願いして、練習と練習ゲームをしてきました。

 

高校の練習体験はでは、ハードな練習に加えて、先輩たちの高さ、スピードについていくのが大変でしたが汗びっしょりになりながらプレイしました。

新たな仲間たちと自分たちのバレーを作り上げていくの練習はハードでも時折笑顔を見せながら仲間たちとコミュニケーションをとっていろいろ修正することができました。

今年は早く選手たちが集まってきていますので、高校へお願いして練習や練習ゲームをこなして行きたいと思ってます。

 

浜松ベアーズでは選手を募集しています!

高校でもバレーをやろうと考えている中学3年生や、高いレベルで練習したい中学2.1年生ぜひご参加ください!!

体験会!!

13日19時から雄踏総合体育館にて練習会を行います。ご興味のある方はぜひお越しください!!

 

 

さぁ、大会だ!

いよいよ浜松地区の代替え大会が明日から始まります!

いつもの大会とは違う雰囲気になるかもしれません。

 

それでも、ワンプレイごとにバレーボールができることに喜び!

準備してくれた、先生、保護者に感謝してください。

 

そして、

「バレーボールを楽しさ」

を表現してください!

 

浜松ベアーズは、浜松地区でバレーボールをやっている選手

全てを応援しています!!

 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう