練習試合の様子

先日行った練習試合の様子をやっとUPできました。

動画いつもワンポイント分を切り取ってUPしています。

https://www.youtube.com/channel/UCEYirY5UteDZ-u8KP9oA3qA

こちらをご覧ください。よかったらチャンネル登録もお願いします。

改めて見直すとドタバタしておりますが、前回の練習では少しスムーズになった気がしています。

今何ができるか考えいきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

YouTubeをUPすると少し前に頂いたDMを思い出します。

SNSなど使っているので、いろいろ言いやすい環境あり、いいことも悪いことも言われます。

しかし、それは注目されているから!

ありがたく受け止めて(受け入れなくていい)、自分たちが今どうなのか、そしてより良くするためにどうすればいいかだけを考える。

結局ベアーズでバレーしてくれる選手のためにやってて、共有できる時間は限られてるからこそSNS使っう。周りのためじゃないんだなぁと改めて思いました。

練習試合

ソミック石川バレー部様の協力があり、
新城からAMさんをお招きして3チームで練習試合をおこないました。

 

普段、人数の関係でゲーム形式ができていないので、
約束事がどこまで通用するのか?
選手たちの理解度など確認しました。

約束事守られない場面
失点への考え方
練習では伝え合うことができるのに、ゲームになると人に頼ってしまう。
突発的に言われると対応できない
消極的になる。

など、多くの課題がでてきたとことを大変嬉しく思います。

大会までの残り数回、どうやって修正していくか。

とてもワクワクしています!!

動画は少しずつYouTubeにアップしていきます。

今回ブレス浜松応援企画!

でブレス浜松のホームアリーナであるサーラグリーンアリーナを使用させていただきました!

開幕2連勝と素晴らしいスタートを切ったブレス浜松をみんなで応援しましょう!!

下級生とバレー

先日の練習が、台風で中止になった分を、くまの運動教室バレーボールクラスに選手たちが数名参加してくれました。

バレーボールクラスは2m30cmのネットで4号球を使用
参加者は小学校6年生から中学2年生が参加しています。

2m43cmのネットに慣れてきているので、スパイクはかなり強めに打ち込むことができていました。

練習では下級生とやるということで少し力を抜いている感じも見受けれました。
そこで、
「相手のためにならないから真剣に打ち込もう!」
「ぶつけてかわいそうだと思うなら、少し横を狙ってしっかり打ち込もう!」
「そのコントロールが今後に繋がる!」
と少しゲキを飛ばしながらミニゲームを行いました。

バレーボールクラスの終わりは、参加者がそれぞれ振り返りを喋ってもらいます。
選手たちは少し度惑いながら、今回の練習で学んだことを後輩たちに伝えてくれました。

感情をコントロールしよう!

なぜ声を出すのか?

それは感情をコントロールするためです。

自分の発した言葉が耳から入り、脳に伝わることで、身体に指令がいき行動することができます。

今回の練習では、メンタルトレーナーさんが2人も来てくださいました。

そこで指摘を受けたのは「声」についてです。

そしてしっかりと解説や実際に体験をさせてくれました。

指摘を受けてからはプレイの質が変わってきました。声を出したことで身体が行動を起こしやすいなったのではと思います。

やっとメンバーが集まり出したところなので、まだまだコミュニケーションは難しいと思います。

でも部活と違って、限られた時間で週一回しか練習ができません。

効率よく練習をするためにいろいろ工夫をしていきます!!


浜松ベアーズでは、メンタルトレーナーの協力いただき、定期的に選手のサポートしていただいています。

メンタルトレーナーが合同練習会で無料講座を開催してくださいます!

詳しくはこちらをご覧ください!!

ちゃんと皆 強いからな

レセプションとセットを練習。

アタッカー陣がお休みでしっかりと合わせるまでは行きませんでしたが、
私がやりたいコンセントをセッターと確認。

「どう?できそう?」

「こっちの方が僕はやりやすかも」

「アタッカー陣できると思う?」

「えっ、うちのアタッカー陣能力高くないですか?だから大丈夫ですよ!」

なかなか選手が集まって全体練習ができていない中で、
こう言う会話ができることがとてもうれしく思います。

 

7A697A13-4181-41F4-AC57-ED9E8E68AC40

メンタルトレーニング

メンタルトレーニングの仲間に来ていただき、メンタルトレーニングをしてもらいました!

このチーム1番の特徴は、私自身もメンタルコーチとして活動しています。

メンタルトレーニングの仲間にメンタルコーチとして招いて、問題解決をして大会に向けて、自分たちのなりたい姿のために考えるという練習があること。

ボールを使ったり、フォーメーションを確認したりも大切ですが、人としてどう成長するか?

学校ではない、部活と違う、スポーツからの学びを活かして欲しいと思っています。

テーマ

今週の練習は、7つの学校から12名参加者がありました。

ありがとうござます!

チームメンバーはまたすぐないですが、いろんな人たちとコミュニケーションとりバレーボールについて考える場所になればと思います。

はじめての参加者はもいましたので、テーマの説明しました。

チームメンバーが固定されれば、みんなで考えます。
ちなみに昨年は「成長」「楽しむ」「奉仕」でした。

現状のテーマは
「コミュニケーション」
「自分から追い込む」
です。

コミュニケーションは、

自分から積極的にコミュニケーションを取ること。
バレーについて意見ができること。
プレイ中に指示など声を出すこと。

自分から追い込むとは

自分から行動すること。
うまくなるための行動をとること。
仲間のための行動すること。

 

 

やらされてやるスポーツからの脱却し、
本当のスポーツの楽しさを追求するための
最低限のテーマです。

浜松ベアーズに参加される際には、
この二つを踏まえて上でご参加ください。

 

浜松ベアーズの参加、体験はこちらからお申し込みください。

e38193e381a1e38289e3818be38289

保護者からのしつもん

保護者のとコミュニケーションも大切にしています。
気兼ねなく、相談、しつもんしてください!!

 

しつもん

試合とかは全員でれますか?

答え
約束事として1試合に必ず全員出場です。
その上で、どうしたら勝てるかを、選手同士で考えてもらいます。
練習では、いろんなことを想定して、ポジション、フォーメーションの提案はします。
昨年のチーム結成当初、選手から
「次何しますか?」
「これどうしますか?」
と聞かれることが多かったです。
その時
「じゃどうしたい?」
と聞き返すことが多かったです。
すると選手たちは
「えっ?」
って感じでびっくりしていました。

部活とは違います。

スポーツは自由であるべきと考えます。
だから、指導者が「こうする」「あーしろ」というのは、指導者のバレーになります。
浜松べアーズでは選手のバレーボールをやってほしい。
好きなバレーボールももっと考えてほしいと思います。
だから選手自身が「こうしたい」「あーしたい」というのを
待っています。

それが選手の成長につながると思っているからです!

 

練習試合見学

先日、あまり時間は取れませんでしたが、新チーム同士の練習試合をしているということを聞き、見学してきました。

先輩たちが抜け、すでに形になりつつあるチーム、まだまだコミュニケーションが取れ切れてないチームなど、これからどう成長していくのか楽しみでした!

8月末にはシード決め!

そして9月に入ると新人戦となかなかハードスケジュールと大変だと思いますが頑張っれ!

 

 

 

 

中学生1.2年生の合同練習会を開催します!詳細、お申込みはこちらから!!

定員になり次第締め切りますのでお早めにお申込みください。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう