大切にすること

選手たちはまだまだ探り探りの状態だと思っていますが、
練習前に自分が大切にしているものを書き出してもらいました。

32個価値観の中から6個を選んでもらいました
そして、3チームに分かれて3個に絞り込みました。

そこからチームとして大切にしていもの3つに絞り込みました!

「楽しみ」「成長」「奉仕」

いろんなところで、メンタルトレーニングをさせてもらって、
このワークをしていますが、「奉仕」という言葉が
チームででてきたことはなかったと思います。

バレーボールというスポーツを今まで指導してきた方々の
言葉なのかと受け取っています。

ここから約3ヶ月選手たちとこの3つを大切にして
チームコンセプトを意識してチーム作りに取り掛かります。

img_4768-1

広告

探り合い?

今回11名の選手が参加してくれました。

選手同士で誘い合ってもらって集まった選手です。

しかし、どこか探り合い?
選手同士は知っているけど、詳しく知っているわけではない。
選手は個別で、私と関わりがあるものの、
バレーボールを通して関わるは初めての選手が多いので、
練習内容などは、戸惑いがあるのかもしれません。

自分たちのチームでは暗黙の了解というか、
体に染み付いた動きなどがあり、
それだけで、ゲームが成り立ちます。

しかし、しっかりとチームを組んできているチームに
対しては、勝てないと思います。

選手自身に気がついてもらい、
自らコミュニケーションが取れるように
チーム作りをしていきます!!

上手い選手の動き

5つの学校から3年生と1年生7名の選手が参加しています。

まだまだ選手募集してますのでご参加ください‼️

 

JOCや春高バレーをみていて、上手い選手は次の次まで考えて動いていることがみてとれました。
レセプションは、二人三人体制が主流ですが、最初にボールを触る選手とそうでない選手の動きなどは、常にフォローができるように自然と動いています。
セットアップは、ボールが自分のところに来る前に首を振って仲間の位置やブロックを確認しています。
スパイクはしっかりと助走が取れるようにファーストタッチ瞬間から助走のために動き出しています。

なにより、これらの動作がとてもスムーズです。

今までやってきたチームでどう指示されていて動いていたのかはわかりません。
選手たちには、「次の動きやその次の動きを考えて行動するにはどうしたらいい?」と
聞いていき、チームの約束事を選手自身で作ってもらいたいと考えています。

 

 

楽しいを考える

「バレーボールの楽しいはなんですか?」
選手たちに毎回聴いていきます。

 

初日の終わりに選手たちに聞いてみました。
選手たちはなかなか答えることができませんでした。

今回参加した選手のほとんどが中学3年生です。
高校でもバレーボールをしようと考えています。

バレーボールをはじめたきっかけは
友達がやっていたから
兄弟がやっていたから
部活に参加しなければいけないから
親に言われたから
など、様々だと思います。

しかし、高校でも続けようと考える選手は
バレーボールに魅せられているからではないでしょうか?

あの舞台で戦いたい!
自分で決めた瞬間
強打を上げた瞬間
仲間に褒められた瞬間
仲間が決めた瞬間

などなど、選手それぞれがバレーボールの楽しいを
もっていると思います。
しかし改めて考えるとそれがなかなか言えなかったします。

この瞬間があるから、もっと上手くなろうと考え
苦しい練習にも向かっていけるのではないでしょうか?

そして、その姿は後輩たちに繋がれていくものと考えます。

なので、浜松ベアーズでは常に選手たちと
「バレーボール楽しさとは何か?」を
考えそれを行動、プレイに出していきたと考えています。

始動!

 

浜松バレーボールクラブ 浜松ベアーズとしての練習がスタートしました!

スタートできたことをとてもうれしく思います。

今回参加した選手は、県西部5校の中学校から7名の選手です。
いろんな活動をしているなかで、別々の場所で関わらせてもらった選手や保護者と繋がりなど、いろんなご縁で、奇跡的に集まった選手にとても感謝します。

私のやりたいバレーボールもありますが、
今回のチームでは選手たちに
「バレーボールのたのしい」を追求していくこと。
選手たちに「自分たちで作るチーム」を体験すること。
を意識して任せ考えてもらいたいと思っています。
そして、それができるメンバーが集まってきていると思っています。

今後の活動がとても楽しみです。
img_4753-1

次回の活動は

7日(月)基礎練習日 西区呉松町錬成道場
13日(日)チーム練 中区富塚中学校

となります。

 

まだまだ選手募集しています。
参加申し込みは⬇︎⬇︎⬇︎をクリック!!

ベアーズ募集

良いジャンプは

あけましておめでとうございます!

しっかりと助走をとって準備してきた昨年
今年は、踏切を覚え高く飛ぶために試行錯誤したいと思っています。

これから出会うであろう多くの選手たち(いろんなチームも含めて)

まだまだ参加者募集のチームですが、
みなさんよろしくお願いします。

浜松バレーボールクラブ
浜松ベアーズ
宮野

ハイキュー!!14巻

縁下:バタバタしないっ
縁下:“良いジャンプ”は!?
日向:!
日向:“良い助走”から!!

いよいよ

準備期間の2018年が終わります。

クラブチームの基礎となっている
「くまの運動教室」バレーボールクラス、中3バレーボールクラスでは、
浜松市内外の9つの中学校と5つの小学校から選手たちが集まり、
練習をすることができました。

本当にありがとうございます。

年末になり、
さらに色々な中学3年生が高校での部活を視野に入れ、
お問い合わせがきております。
嬉しい限りです!

いよいよ1月5日(土)引佐総合体育館で19時から始動します!

*体育館は18時から使用できます。

2019年がとても楽しみです!

 

 

 

少なくてもやります!

くまの運動教室中3バレーボールクラスの最終日でした。
12月になって、参加者がだんだん少なくなっていきました。
受験生ですから、これは仕方ないことととらえています。

クラブチームの方も3月までは参加者が少ないのではと
予想しています。
学校の体制がわからないと動けないのではと思っています。
しかし、少なくても参加してくれる選手のために
しっかりと練習内容を考えて行なっていきます。

 

ヤングクラブチームの大会が12月24日と3月21日にあります。
12月は間に合いませんが、3月は中学3年生の浜松のバレーボーラーが集まれば
でたいと考えています。

ご興味ある方はご連絡ください。
説明いたします。

と言ってもまずは受験!!
3年生のみなさん頑張ってください!!

返事の仕方

くまの運動教室のバレークラスの練習では
複雑に動く練習方法がいくつかあります。

毎回同じことはやらないので、その都度説明をさせてもらいます。

そこで「説明わかりましたか?」と聞くと
選手は元気な声?で「はい!」と答えてくれました。

しかし、練習を再開すると、全くできていません。

「わかる選手は、わからない選手に教えて!」

と、言うと何か意見が別れているようでした。

もう一度選手を集めて
「わからないなら、わからないと言っていい、
わからないままやって、こうやってまた集まる時間が
勿体無い、わかった?」

選手「はい」

「では、練習内容わかった?」

選手「はい」

あまり変わっていないようでしたが、
何人かがわかりませんと手をあげてくれました。

私が部活をしていた時
「わかりません」と言ったことがありません。
理解できなければ、また違うトレーニング?が始まっていました。
それが結局練習時間を長引かせる理由だと考えています。

理解できないのは私の伝え方がわるいと思っています。
だからできないのであれば、
「わかりません」と選手から言って欲しいと思います。

現在、ベアーズの練習方法を考えています。
通常の練習とはまた違う練習ができないか模索中です。

ベアーズ募集

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう