コンビ練習

チーム員が徐々に増えてきました。

今までは、個別指導がメインでした。

これからはどうコミュニケーションをとるかを考えながら、コンビネーションを確認していきます。

学校ではシステマチックになっていて、プレイ中コミュニケーションを取らなくてもお互いに理解して動くことができた。

しかし、クラブチームで週1回の練習ではそこまでできません。

そして、これから先バレーボールを続けていくにあたり、相手に合わせて対応することが大切です。

そのためにコミュニケーションはとても大切なのです。

コミュニケーションがあってのコンビネーション(オフェンスもディフェンスも)を目指していきます!


選手募集!!

お申込みはこちらから

広告

説明会資料製作中

説明会に向けて、資料を作っています。

HPでも、随時変更しながらみなさまにお伝えしております。
ただ、HPでは公開できない情報あります。

そのために説明会での資料です。

 

周りにクラブチームがないので、比較できないとおもいますが、
合わないと思ったら、やめるという選択肢も当然あるとおもいます。

本来は、いくつかチームがあって、チームの理念などその選手にあった
チームを選び成長していくことが理想だと考えております。

だからこそ、しっかりと資料をつくり、説明会でお話させていただきます。

みなさんのお越しをお待ちしております。
説明会のお申し込みは下のバナーをクリックしてください。

体験バナー

開催日
①11月24日(土)10:00から11:00
②11月24日(土)19:30から20:30
③12月 1日(土)18:00から19:00
④12月 2日(日)10:00から11:00
⑤12月 9日(日)10:00から11:00

会場
studioZERO
浜松市北区細江町気賀1677

新人戦見学

中学生の西部新人戦を見学してきました。

教室にきている選手の様子や、サポートチームの様子をメインに
現在の中学生が行なっているバレーがどんな感じなのかを確認しました。

まだまだ選手がいませんが、
浜松ベアーズとしては、今の中学生が行なっているバレーボールよりも
もう一段上のバレーボールを目指します。

もう一段上とは何か?
選手の能力も当然レベルアップ
しっかりとしたコミュニケーション
コンビネーションの中からしっかりと打ち切るアタッカー
レシーバーやセッターは特に次の次のまで考えたプレー
などです。

3つのコンセプトを意識しつつ
意識を高く持ち、選手育成をしていきます。

 

ベアーズ募集

少ない人数で、どう練習するか?

体調不良や、塾などが重なり少し人数が少なかった中3バレーボールクラス。
少ない人数で、どう練習するかは常に考えています。

高校までは紅白戦ができて当たり前、さらには弱いほうに人数を増やすこともしていました。
しかし、専門学校でバレーボールをするには、まず人集めからやった経験があります。
また、選抜チームではなかなか人数が集まらないこともありました。おかげでいろんなポジションをさせてさせてもらいました。

くまの運動教室のバレーボールクラスも今でこそ毎回10名近く集まってくれますが、当初は一人とか二人で練習したこともありました。

ブレス浜松の藤原監督からも、「世界でコーチしていますが、必ず人数が揃って練習できているのは日本だけ。それに慣れてるから対応力のなさがすごくきになる」と言われたこともあります。

少ない人数でも、選手自身が色々考えれば、内容の濃いができる思っています。

チーム立ち上げは人数が少ないこともあるかもしれませんが、必ず選手の成長に繋げる練習を行います。

 

ベアーズ募集

目指すチームとは

選手時代よく「声を出せ!」「喋れ!」と怒られました。

プレイ中、仲間に指示をしなければぶつかったり、お見合いしたり、コンビミスになります。自分は声を出しているつもりでも、仲間は動いてくれないことが多くありました。

すると監督から「自分の思いを喋って、相手が行動してくれて初めて伝わった!ことになる。お前のは叫んでいるだけだ!」と怒られました。

いろんなチームを見学しています。
するとレベルに応じて声の出し方違います。

パスの練習ではこんなチームがありました。
チームで揃えてるかけ声
決まった言葉
仲間の名前をいう声
次の指示をする声
など、

1年生などは、声出し練習って必要ないと思っていましたが、
大きな声を出せる選手が少ないのでボール拾いをしながら、
声を出すことは必要な練習かもしれません。

声が出せるようになったら、
どんな必要なのか考えといいかもしれません。

名前を呼ぶこと
自分で取ることをアピールすること
仲間に指示をだすこと

いろんな声があると思います。

私たちが目指すチームは、

各学校のリーダー的存在の選手育成です。
なので、このような「声」についても
いろいろなことを考えて
プレイできる選手、チームです。

チーム員募集!

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
hamamatsubears@gmail.com

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう