体験会参加ありがとうございました

体験会を行いました。

二年生3名、三年生2名の参加ありがとうございました。

入団やスポットでの練習参加の連絡お待ちしております。

高校生との練習から、自分たちだけでの練習になるとなかなか声が出ません。

しかし、OBが、練習に来てくれて、現役の選手に声をかけてもらうと必ず

「もっと元気にできるよね。」
「なんでもいいから声出そうよ」

とアドバイスをしてくれます。

三年生がベアーズに在籍する時間は短くいですが、
だんだん違いに気づき出していると思います。

自分たちで、考える成長することをもっと意識させていきたいと思いました。

 

次回練習は、15日富塚中学校です。

体験は随時行っていますのでご希望の方はご連絡ください。

質を 考えよう

パスやレシーブ、トスにセットいろんな言い方で

仲間にボールを送るのがバレーボールです。

 

選手たちのボールをみていると、ただボールを突いているだけ。

やりたいバレーは、仲間のことを考えて行動することなので、

ただ単に突くボールは優しくない。

攻撃に関しても、早い攻撃ではなく、みんなで攻めることをしたい。

そこには余裕を持って動く時間が必要になってきます。

だからこそ、相手に出すボールの質までこだわって欲しいです。

練習は簡単で単純なものになるけど、今身につけておけば、

中学の最後の大会までにはなんとかなる。

基礎のレベル上げを行いチーム練習でも質の高いプレイができるように考えています。

 

基礎練習

体育館は換気が義務付けられ、雨が降っている中での練習は
室内と言っても床がツルツル滑ります。

練習前にモップをかけたり、選手に裸足になってもらったりと
色々試しましたが、大きく動くプレイは危険と感じて、基礎練習をやることにしました。

最近の選手たちは高い位置でボールを処理することが当たり前になっていますが、ツルツル滑る床を利用しながら、両手で滑りながらレシーブするいわゆる雑巾掛け。

姿勢が高いということで、床までに距離がある選手は、怖がって滑ることができませんが、滑ることを面白がりながらできたので、何度も繰り返し感覚を掴むことができたことだと思います。

そして、ボールを打ち返すアンダーパスをする選手が多いので、下半身で運ぶ意識付けを行い、それを使ってのレセプション練習をしました。

始めは高く上がったり、突いたパスが、ボールをゆっくりと運ぶことができるようになったと思います。

 

浜松地区は夏の大会が開催予定です。
3年生は中学でバレーをするのは後1ヶ月半。

ゲーム形式で動きが複雑になってるく練習が増えてくると思いますが、
そのためには基礎がとても大切になってきます。

床の状況が悪かったことで再認識を選手にできたかと思っています。

オンライン勉強会

休校中で、体育館も借りれない中何かやれないかなと言うことで、
zoomを使った勉強会やってみました。

 

今回はプレイ中、何を考えているか?

そして振り返って、試合中に自分の想いを伝えることができているか?
先輩たちの試合の写真を見ながら、
「僕はこう考えてこうする」
「ここ苦手だからそこからケアしていく」
「ここに落としたくないからこの位置がスタートかな」
など意見が聞けました。

 

同じ学校でも考え方が違うのは当たり前。

仲間のこと知ってるつもりでも、思ってることわからないことが普通。

だからこそボール止めた話し合いが必要だと感じています。

 

 

選手からも

「普段ミーティングってやらないからよかった。」
「仲間想いが聞けた。」
「学校が違うとこんな考え方が違ううんだ!」

など感想が聞けました。

IMG_1495次回は選手としての在り方について考えてみたいと思います。

終わりと始まり

すでに、高校の練習が始まっている選手もいると聞いていますが

3月最後の練習を行いました。

 

練習生含めて6人練習でしたが、コミュニケーションを意識した練習ができました!

 

 

「さぁ!4月から3期生がはじまるぞ!」と思った矢先
浜松でコロナの感染者が出たとのニュースが(涙)

今後の練習は未定となりますが、早く普通にで練習できることを望みます。

 

みなさんも、「当たり前」「普通」ってどんなことなのか考えてみてください。

練習のテーマ

練習前に自分たちでテーマを決めて練習に取り組んでいます。

今回そこで、チームワークというキーワードが出てきました。

選手たちがどんな意図で選んだテーマかはわかりません。
練習前に確認しておくと練習でも意識して取り組むことができます。

 

ガッツポーズ

 

練習でガッツポーズが出てました!

ものすごく嬉しいです。

なぜなら、真剣に勝負をして勝ったと言う気持ち
何かに挑戦をしてクリアができたから

表現だと思っているからです。

試合で出るのは当たり前です。
勝負してるから。
チームでやるのもいいですが、
私はまず個人で自然に出てくるガッツポーズが好きです。

そして練習から勝負をしているからこそ出てきたガッツポーズ。
どんどん出して欲しいです。

場所を狙う

人ではなく、場所を狙う
場所をどう守るか?

練習ではマーカーを置いて、コートを9分割しています。

選手たちに聞くと、とにかくボールのところに走れ!
と教わってきているようです。

その反応力、対応力があるので、レシーブではちょっと余裕があるようです。

サーブやブロックでもどのコースを抑えて狙わせるか?
だんだん浸透させていきます。

9月10月の予定

9月、10月の予定が出ました。

予定はこちらをご覧ください

9月末はコート1面ですが、試合形式のイベント開催します。

10月の練習会は引佐総合体育館ばかりですが、
よろしくお願いします。

*なお、現在練習試合や合同練習会を企画しています。
練習相手によって練習時間、会場が変更する場合がございます。
ご了承ください。

 

後輩のための合同練習会にお手伝いしてくれる
ベアーズ選手も募集しております。
お手伝いできる方は、練習時にお伝えください。

 

テーマ

今週の練習は、7つの学校から12名参加者がありました。

ありがとうござます!

チームメンバーはまたすぐないですが、いろんな人たちとコミュニケーションとりバレーボールについて考える場所になればと思います。

はじめての参加者はもいましたので、テーマの説明しました。

チームメンバーが固定されれば、みんなで考えます。
ちなみに昨年は「成長」「楽しむ」「奉仕」でした。

現状のテーマは
「コミュニケーション」
「自分から追い込む」
です。

コミュニケーションは、

自分から積極的にコミュニケーションを取ること。
バレーについて意見ができること。
プレイ中に指示など声を出すこと。

自分から追い込むとは

自分から行動すること。
うまくなるための行動をとること。
仲間のための行動すること。

 

 

やらされてやるスポーツからの脱却し、
本当のスポーツの楽しさを追求するための
最低限のテーマです。

浜松ベアーズに参加される際には、
この二つを踏まえて上でご参加ください。

 

浜松ベアーズの参加、体験はこちらからお申し込みください。

e38193e381a1e38289e3818be38289

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう